#3 保育園での発見!【あおいの挑戦日記】

注)当時のブログを転記しています。誰かに見せることはないと思って書いていたので、少々お見苦しい部分もありますが温かい目で楽しんでご覧ください。

2013-05-31

勉強の休憩がてら、忘れないうちに残しておきたいこと。

今日は保育園で大発見があった。

先日、5歳児クラスに不人気だったおやつ『炒めうどん』 名前の通り、野菜と一緒に炒めたうどんのおやつ。

理由は『野菜が嫌い』『汁がないから』『青のりが嫌い』など。

なんとかして食べさせたい!
そう思った私は今回、『野菜を小さく刻み、苦味が少しでもなくなるように、長めに炒めて、さらにだし汁で煮る』『青のりは子どもの意思でかけるかかけないか決める』『麺がくっついて食べにくくならないように、直前にだし汁をからめる』『こどもたちに話をしにいく』ということを実行しました。

『先生は、なんとかしてみんなに食べてもらいたいなーと思ってまず、野菜を小さくしました。あと青のりはかけたい人だけかけられるようにしました。それから、味噌汁を作るときにも使うだし汁(本物の昆布やかつお節をみんなに触らせながら)でおいしくなるように、野菜をよく煮ました。だから、きっとこの間とは味がちょっと違うはずです。よーく噛んで違いを見つけて見てください(^-^)』とお話しました。

結果・・・

『ちょーおいしかった!』『最初は嫌だと思ったけど、食べてみたらおいしかった!』『野菜苦手だけど、小さいから頑張って食べられた!』や、中には『先生が一生懸命作ってくれたんだよ!』と、進みの悪い友達に声をかけている子も!

前回20人中3人しか完食してなかったのに、今回は17人も完食!!!

ちょっとの工夫や、子ども達と関わることでこんなにも違いがでるなんてすごいなと、子どもたちから色々なことが勉強になった1日でした。

コメント

この記事へのコメントはありません。

メンバー専用ページ

メンバー限定記事

  1. 保護中: YouTubeメンバーシップ会員さま専用ページ

保育園管理栄養士「あおい」



合同会社spoon 最高経営責任者(CEO)


10年間の保育園勤務ののち、2018年に献立作成会社を設立。現在、全国60園以上の献立作成を担当。YouTubeは登録者15万人。

高校時代、バレーボールで国体・インターハイ・春高にキャプテンとして出場経験あり。

好きな言葉は「やってみることに失敗はない」