Bon voyage 管理栄養士大竹友里恵のブログ

1つのことを突き詰める人、幅広くやる人

投稿日:

おはようございます。

息子の幼稚園が終わってから通院、療育・・・とバタバタな一週間です。

毎日が繋がっているような感覚で、あっという間に月が変わっている気がしています。

子育て中あるある、なんでしょうかね。

 

さて、タイトルについてですが、皆さんはどちらのタイプでしょうか?

その道一筋のプロフェッショナルタイプとオールマイティタイプ。

私は断然後者です。

オールマイティって聞こえはいいけど、手広く色々なことをやって中途半端にしているんじゃないか、

1つのことを極めている人の方がカッコいいなぁなんて思ってましたが、

最近は、オールマイティも悪いことばかりではないかな、と気付くことがありました。

 

栄養相談に限らずカウンセリングをしていると、相手のお話をいかにくみ取れるか、想像力を働かせることが大事だなと思うことが多々あります。

その方のライフスタイルに合わせた提案をしていく。

例えば、独身でバリバリ働いている人、ワーママさん、子育て中のパパさん、主婦では、生活スタイルも悩みの種類も違う。

我が家のように障がいがある子の中にも、医療ケアが必要な子どもがいた場合と、そうでない場合、

障がいの種類によってもまた1つ1つ悩みや生活が違ってきたりします。

そういった中で、自分自身が失敗体験も含めて色々な経験をしたり、興味のあることに手を伸ばしてみると、

相手の気持ちや環境を想像することが出来るので、

会社員時代に心身を壊したことも、産後に半年以上母子分離で生活してたことも

その後心身を壊したことも、一時保育に預けて勉強しに遠くまで通ったことも、

療育センターと幼稚園のW通園を選んだことも

全部糧になっているなと。

 

なので、今までの経験から、突き抜けて1つのことを出来る人はそのまま突き進んで欲しいし、

一見、広く浅く見える人も、自信をもって前を向いて行けばいいんじゃないかな。

自分の人生そのものが、誰かの助けになることだってある。そう思います。

 

最後に、息子が生まれてから5年目に突入しましたが、今まで生きてきた30年ちょっとの間には経験しなかったことを沢山沢山させてもらっていて十数年分生きている感じです。笑

とてもとてもありがたいこと。

 

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.