あおいの献立表2022年3月【YouTubeメンバーシップ限定】

いつもここまで読んで下さってありがとうございます♪今日は、日ごろ考えていることのつぶやきです。
毎月保育園の献立を考えるのって、ほんと~に頭を悩ませていて、時間がかかるんです。笑
なぜなら…おいしさ・彩り・食べやすさ・栄養価の計算・調理のしやすさ・食材の重なり・食材費の計算など…たくさんのことを考慮して、パズルのように組み立てる必要があるからです。

なのでこの献立表は細かな部分まで完璧に立てられているので、息子のこたろうが幼児食を食べるようになったら、私も絶対この献立表と自動計算機能を使って料理をしようと思ってます。笑
子どもにとってはおやつも大切な食事なので、ぜひおやつも含めてそのまま真似してみて下さいね♪(私がこの献立表を使った実践方法を、いつか動画化したい!)

・2週間で繰り返すサイクル献立となっています。
子どもは防衛本能として、新しい食べ物を避ける傾向があります。そのため、繰り返し出して「安全な食べ物」ということを知らせていくことが大切になります。

・午前おやつは3歳未満児のみとなります。
1、2歳児は3~5歳児よりもたくさんの栄養素量を必要としていますが、胃の容量が小さいため1度に多くの量を食べられないためです。

・この献立は離乳食完了期(1歳以上)から提供している内容です。ただし乳児ボツリヌス症の発症を避けるため、集団給食を行う保育園では安全性を考慮して、完了期では「はちみつと黒糖」のみ除去しています。
※保育園によっても完了期で除去するものは異なります。
※乳児ボツリヌス症についての詳細は厚生労働省HP「ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから)」をご参照ください。

・子どもの食事なので1人分の使用量が少なく、調味料や食材によっては0gで表示されています。0g=少々となります。

あおいの献立表の使い方はこちら

YouTubeメンバーシップの詳細はこちらから(ご入会後は必ずYouTubeコミュニティをご確認ください)

詳細はこちら

解約について

・解約はYouTubeメンバーシップを退会すると、自動退会となります。
YouTubeメンバーシップの退会方法

コメント

この記事へのコメントはありません。

< < <

メンバー専用ページ

メンバー限定記事

  1. 保護中: YouTubeメンバーシップ会員さま専用ページ

保育園管理栄養士「あおい」



合同会社spoon 最高経営責任者(CEO)


10年間の保育園勤務ののち、2018年に献立作成会社を設立。現在、全国60園以上の献立作成を担当。YouTubeは登録者15万人。

高校時代、バレーボールで国体・インターハイ・春高にキャプテンとして出場経験あり。

好きな言葉は「やってみることに失敗はない」