【監修】大塚せつ子式グルテンフリー米粉パン ON田House表参道さま

spoonでは、ホームページや、栄養関係の記事やアプリなど、管理栄養士による監修のご依頼も承っております。

監修ではどんなことをしてくれるの?

現在、グルテンフリー専門の料理教室、大塚せつ子式グルテンフリー米粉パン ON田House表参道さまの専属管理栄養士として、サイト監修・レシピ作成等のお手伝いをさせていただいています。

こちらの料理教室の特徴は、小麦粉を一切使わないでパンや料理を作るところ。

  • そもそもグルテンフリー・添加物ってなに?
  • 小麦粉を使わないことで、からだにどんなメリットがあるの?
  • どんな人にいいの?

ということを、ホームページや資料の中で、確実な情報をわかりやすく書いてます。

そうすることで「専門家からの視点」がプラスされ、より料理教室の良さや特徴をお伝えすることができます。

管理栄養士だからこそできること

インターネットや本では「けっきょく、何が正しいの?」と思ってしまうほど、たくさんの健康情報が溢れています。

管理栄養士は、その健康情報が正しいかどうかを見極めることができる、専門家なのです。

なぜなら研究方法の正しさレベルを知っているから。

「その研究方法で出た結果は、情報としてのレベルが高いor低いよね」

と判断ができるのです。

この部分が、民間資格とは大きく異なる点です。

つまり、

「グルテンフリーについて詳しく書いてほしい」

と依頼があった場合、根拠のある正しい情報をきちんと掲載することができる、ということです。

プロの視点から監修させていただくことで、確実な情報をお客様にお届けすることができるのです。

いろいろなご提案もできます

例えば“グルテンフリー”

という単語を聞くと、管理栄養士は

(小麦アレルギーの人が食べられるな。小麦粉より米粉の方が粒子が細かいから、具に絡みやすいな。米粉の方がアミノ酸のバランスがいいから…)

と、色々な特徴があたまの中で流れてきます。

だから「お客様へ〇〇な方向からお伝えするのもいいと思います」という、アプローチの仕方もご提案することが可能です。

意外と自社だけでは、アプローチの仕方や考え方がせまくなってしまうことってありませんか?

それを広げていくのも、私たち管理栄養士の役目なのです。

[st-mybutton url=”http://spoondreams.com/%E4%BE%9D%E9%A0%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0/” title=”お問合せ・ご依頼” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#039BE5″ bgcolor_top=”#143CDB” bordercolor=”#4FC3F7″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#039BE5″ ref=”on”]