実績

【保育園の顧問】東京都武蔵野市のチャイルドホーム武蔵境さま

更新日:

spoonでは、全国の保育園の献立監修などを行っており、今回は顧問先の東京都武蔵野市の「チャイルドホーム武蔵」さまで、保護者向けの食育講座を行いました!

食育講座内容

ご参加くださったのは15家庭ほどで、お父さんの参加も多く20名程の前でお話をしました。

1時間の間でお話した主な内容は

  • まずは3色のグループ(炭水化物・たんぱく質・ビタミン&ミネラル)を意識する
  • 手ばかりを目安に適量を守る
  • 30品目をとりましょうは守らなくて良い。品数は少なく旬のものを選びましょう

このように、管理栄養士としての基本的な知識を中心にお話しています。

次々と出てくる食ブームがありますが、みなさまが根拠のない情報に振り回されないように、専門家として軸をぶらさずにお話しすることを心がけています。

保護者からの質問内容

Q 白いごはんを食べずにパンや麺ばかり食べるので、困っている

1~2歳児は食の好みも変化しやすく、白米を食べなくなった&急に食べだしたというのはよくあることなので、まずは長い目で見るようにしましょう。

目の前でお茶碗をふって、ごはんを丸くまとめたり、ラップおにぎりにしてあげたりするなど、目の前で変化をつけるだけで、突然食べてくれることがあるので、見た目の変化をつけてあげましょう。

キッチンで仕上げるのではなく、子どもの目の前でやるというのが大切です。

Q 野菜がそのまま便の中に出てきてしまうが大丈夫なのか?

咀嚼機能が発達している段階なので、きのこ類など噛みきりにくい食材はそのまま出やすいのですが、下痢などになっていないのであれば問題はありません。

Q 生野菜は何歳から食べて大丈夫?

明確な年齢というのはないので、お子様の咀嚼能力と家庭の判断によります。
ただ、あくまでも目安として生のものをあげるときは「自分で体調を訴えられる年齢になってから与えるのが安心」とお伝えしております。

Q 休日は市販の離乳食などを使うが、食べさせても良いの?

むしろ食事作りが重荷になるくらいなら、休日などに市販品を使いながら、お母さんが楽しくいられる方がお子さまにとっても良いです。
市販の離乳食は水分が多くやわらかいので、茹でた野菜を加えるなど、+αすると良いでしょう。

Q 免疫力を高めたいけど、何を食べさせたらいいの?

これだけ食べればいいという食材はなく、基本的には3色のグループを適量取り入れることが大切です。
また、食材の色が増えるほど栄養素もバランスよくなるで、食卓がカラフルになるように食材を選びましょう。

あとは食品だけに注目せず、よく噛んで食べるように促すということも意識しましょう。

Q 果物の適量って?甘いフルーツばかり食べるけど、他のものも食べてほしい

適量はだいたいお子さまの手のひらサイズです。

甘味は本能的に好む味なので、子どもも食べやすいです。

酸味は防衛本能が働いて嫌がる傾向があるため、繰り返し出して安全ということを知らせる必要があります。

ただ、フルーツは補助的な食品になるため、苦手であれば無理に色々なフルーツを食べさせる必要はありません。

管理栄養士ができること

子どもの食事について神経質になりがちなお母さんも多くいらっしゃるので、「肩の力を抜いて大丈夫ですよ~」ということを、専門家から伝えることで安心していただいております。

またメディアで流れている間違った情報が、お子さまの一生の食事スタイルになってしまうことのないよう、科学的根拠を元にお伝えしています。

とにかく食事の〇〇ブームなどに流され、自分の体やお子さまの体で実験をしてほしくないのです。

ということを少しでも多くの方に伝えられるよう、spoonは全国の保育園で活動しております!

お見積り・ご依頼

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.