主菜

たらの西京焼き

ポイント

・料理をしながら確認できる「3分間ダイジェスト」はこちら
https://youtu.be/8UM9qrJk85g

・お正月におすすめの主菜レシピです。 本来は春の魚と書いて、新春にふさわしい「さわら」で作ることが多いですが、保育園では身が軟らかい「たら」で作ることも多いです。

・保育園の西京焼きはと~っても薄味で作ります。調味料を塗った時に少ない量に驚くかもしれませんが…タラそのもののうま味と合わさって十分おいしくなります。

・たらは甘口と書いてあるのは塩がふってあるので、書いてないものを選んで下さいね❁¨̮

・たらは焼きあがった後に汁が多く流れ出るので、天板にはアルミホイルを敷いてからクッキングシートを乗せると、天板の掃除が楽になります❁¨̮

・大人は幼児の2倍が目安です。 大人2人、子ども2人の家庭の場合は6倍を目安にしてください❁¨̮

幼児1人分(カッコ内は乳児1人分)

材料
分量
たら
50g(35g)
味噌
2g(1.4g)
砂糖
0.6g(0.42g)
0.3g(0.2g)
みりん
0.9g(0.6g)

作りやすい分量

材料
分量
たら
2切れ(100g)
味噌
小さじ1と1/3
砂糖
小さじ1弱
小さじ1/3
みりん
小さじ1/2強