障がいを持ったご家族をサポートする大竹友里恵サロン

風邪に負けない冬の養生のポイント

更新日:

こんにちは^^だいぶブログご無沙汰してしまいました。大竹です。急に寒くなりましたが、体調崩されてませんか?

さて、

【風邪に負けないこの時期の養生のポイント】

をまとめてみました。

▷風邪のひき始め、鼻水が透明なのは冷えの風邪。ネギや生姜、根菜類を使って、身体をあたためましょう。
▷たんぱく質は熱を作る素。
お肉、お魚、大豆類などしっかり食べましょう。
▷この時期のお肌の乾燥も冷えが原因。お風呂あがりの保湿と一緒に温める工夫をしましょう。
▷髪の毛をしっかり乾かす。
頭、首回りはたくさん血管があるので冷えると風邪を引きやすい。肩こりの原因にも。
▷首、手首、足首を温める。
▷外で遊ぶ
冬場なかなか機会が減ると思いますが、免疫に関わるビタミンDは、食事で摂ったあと、日光に当たって作られます。
地域差もありますが、夏場10〜20分でいいところ、冬場は40分〜140分必要というデータも。
▷野菜の摂り方
野菜というとサラダ!と思いがちですが、身体が冷えるので、温かいスープやお味噌汁、いいですよ。

温かいものって、ホッとしますよね。

人もごはんも、温かいのがいいなと。

台風の被害のニュースを見るたび、たまたま今回無事だった自分に何ができるのか、心配でもどかしい気持ちです。

台風発生、と見るたび、もうこれ以上来ないでほしいと思う。

ごはんが家が温かいって、当たり前じゃない。

寒さ厳しくなるこれから、少しでも温かいものが届くといいな…と思います。

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.