障がいを持ったご家族をサポートする大竹友里恵サロン 大竹友里恵

LINE育児記録のススメ~家族間のコミュニケーションどうする?我が家の場合~

投稿日:

こんにちは、大竹です。

今日は家族間のコミュニケーションの仕方のお話。

皆さんのおうちでは、家族のコミュニケーションどうしていますか?こんなことありませんか?

 

✓夫婦共働き、なかなか夫婦間のコミュニケーションが取れない

✓旦那さんに育児のこと、困ってることを話したい、聞いてほしいけど、なかなか時間が取れない

✓帰ってきたタイミングで話をしようとすると、相手もこっちも疲れていて話すタイミングを逃す

✓単身赴任で、旦那さんが子どもと接する時間がなかなか無い

 

我が家でも夫が夜遅く、朝は割と早いので、なかなか難しいなぁというところですが、

息子がかわいい盛りなので、息子の様子を知ってほしいなぁと。

このかわいい時期、息子のいま、は今だけだしね。

あと、子供の成長って早いので、パパが1週間あまり会えないうちに色々なこと出来てたり、

1週間前のやり方が通用しなかったりするんですよね💦

そこで。

我が家ではこんな方法を使っています。
コミュニケーション上手な友人に教えてもらって実践しています^^

★LINEの「育児記録」をつくり、夫婦の2人グループにする★

<ルール>

・既読、返信はナシでOK。

・通知オフにしておく

・項目は自由。あまり長いと読むほうも疲れるので、

かわいかったこと、困っていること、上手くいった流れ、

(親が)失敗したこと 等、簡潔に書く。

<LINE育児記録のいいところ>

・時系列でこどもの成長が分かる

・あわただしい中でもすぐ書き込める

・返信を求めないので、送る方も読むほうも気が楽な上に共有できるのが〇

・顔を合わせて話をした時に、「あぁ、あの話ね」と続きから話ができる

・幼稚園、療育センターへ伝えることのメモ代わりになる

我が家では特に、夫に共有しておかないと困る話が沢山あるので、

この方法を試してみてから、すごく助かっています。

夫婦でギスギスする原因ってすれ違いがほとんど?なので(;^_^A

無駄なエネルギー使わなくていいのにもおススメです。

皆さんも試してみて、それぞれの家族に合った方法、見つけてみてくださいね^^

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.