障がいを持ったご家族をサポートする大竹友里恵サロン 大竹友里恵

日本人の食事摂取基準2020について(医療従事者、管理栄養士向け)

更新日:

こんばんは、大竹です。

今日は息子のお迎え行ったら、幼稚園の先生と母の反応見て遊びながら、

1時間以上も幼稚園から帰らない息子に手こずっていました・・・

さて、友人が日本人の食事摂取基準2020年の研修会に行ったときの情報をシェアしてくれました。

行けなかった身にとってはめちゃくちゃ有難い。

本買わなきゃな~とぼやいたら、厚労省のHPの方が詳しいと教えてもらいました。感謝です。

(厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会 資料)

https://www.mhlw.go.jp/content/10901000/000491509.pdf

 

以下、友人がポイントをまとめてくれましたのでシェアしますね。

総論を必ず読む。 総論の中で、出てくる内容それぞれを定義しているから。

定義を読まないと、各論を知っても活用を間違える。

総論→各論の順に読め。

 

変更点よりも変更していない点の方が大事。

変えない方がいいくらい大事だから変えていない。

だから、どうして変えなかったのかを各論で学ぶ。

 

高齢者のフレイルについても言及がある。

世界に類を見ないスピードの高齢化で、

高齢者のフレイルが課題になる。

エネルギーや各栄養素の、フレイルへの言及も見逃さないように。

 

各表の枠外注釈は絶対に読む。

とても大切なことを書いている。

短い文になっているので、その根拠や数値をどう使えばいいか、

総論や各論でしっかり理解すること。

 

アセスメントしてから!PDCA。

アセスメント(事前評価)をしてからでないと、計画すら立てられない。

Cは事後評価だが、事前評価と比較してプラスなのか

マイナスなのかを検討することが大切。

それがA改善につながる。

 

数値を鵜呑みにせず、エビデンスレベルを知れ。

数値が同じでも、エビデンスレベルが違えば、

自信を持って使っていい数値と、使い方に留意が必要な数値がある。

どんな根拠と理由でその数値が設定されているのかを、総論各論で学ぶこと。

それをしていないと、素人の本と同レベル。

 

【全体のまとめ】

設定数値の根拠と活用上の留意点をしっかり押さえること

 

〈special tanks〉

冨迫孔聡(とみさこみちと)

http://instagram : https://www.instagram.com/tomy_adviser/

http://twitter : https://twitter.com/NutriC

http://FB : https://www.facebook.com/home.m.pref.myself

 

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.