障がいを持ったご家族をサポートする大竹友里恵サロン 大竹友里恵

好きなことをやる、やりたくないことをやめる、やれることからやる

投稿日:

こんにちは、大竹です。

「好きなことをやること」。

最近話題に出ました。

●好きなことが分からないなら、

「どうしてもやりたくないこと」をリストアップ、まずやめる。

その次に「やれること」から始める。そのうちに「好きなことが見つかる」。

●1年後にやりたいことは今やりたいこと。

そこに向かってどうすればいいか?を考えたら辿り着く。

そんなお話でした。

かなり頭でっかちになってしまったので、

「好きなこと」もそうだし、「やめること」も「やれること」も頭がこんがらがっていて

難しく考えてよく分からなくなっていました。

例えば、

「お風呂に入りたい」と思えば、お湯を沸かして、息子と自分の着替え準備する。

「ごはん作りたくない」と思えば、買うなり頼むなりする。

「今日は息子と寝落ちたい、早く寝たい」と思えば、息子いない間にごはん下ごしらえして、お風呂も準備して、帰ってきたらすぐ遊びだす前にお風呂入れる。

これだけ簡単なことなんじゃないかと。

「満員電車に乗りたくない」と思えば、満員電車に乗らなくていい方法を考える。

「人の意見に感情左右されたくない」と思えばSNSとの付き合い方を見直す。

「予定が埋まりすぎて辛くなる」と思えば、キャパシティを見直して、判断軸をつくる、お断りの仕方を考える、とか。

これがいくつも組み合わさるから、難しく考えてしまうんだと。

 

やりたいこと、は

「家族の時間を楽しくしたい」

「子育てをたのしくしたい」

「好きな人とたのしいことをしたい」

「場所と時間、いろいろなものに縛られたくない」

たぶん、こんな感じです。

 

そのためにやれること、は

「今までの育児あれこれを、相手に伝わるようにまとめる」息子が園に行ってる間に。

「論文読んで要点をまとめる」←読むのは好き。

「いち経験談から、みんなに伝えれられるように経験談の枠をこえる」

おそらく文章で書くと伝わらないけど・・・。

やれることから、やってみます。

 

頭の中のモヤモヤした部分、ちょうどいいタイミングで、ぴったり心にはまる言葉を

それぞれのお助けマンが現れて、

ヒントを残してくれて去っていく。

ここ最近はいつもいつも、こんな感じです。

関わってくださる方に感謝です。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.