大竹友里恵の栄養満点スープ 障がいを持ったご家族をサポートする大竹友里恵サロン 大竹友里恵

大人になりきれない母親ができること〜大人目線で子ども心を分析して、息子の気持ちが分かること〜

投稿日:

こんにちは、大竹です。

今日は育児とつれづれなるままに。

図書館だいすき親子。

息子はんは、大型絵本引っ張り出して
うわぁお!
って言いながらめくってみたり、

たくさん引っ張り出して
宇宙語呟きながら1人で読んでみたり、

ごくたまに読んでって言われて母が読んだり。
(同じ本だと飽きる母は、そのままおしまいー
とフラフラとどっかいなくなりますが😂)

1人でものすごい集中力発揮して、
黙々と読んでました。

小学生の本コーナーには、
難しいこと分かりやすく書いてあったり、
ヒントがいっぱい。

小学生の本見てて色々思い出したことが。

私はこうなりたい!とハッキリした目標がないまま管理栄養士になった人ですが、たぶん、栄養学は外に出るための手段だったんだなと気付きました。

青年海外協力隊や国際栄養、臨床栄養、微生物、スポーツ栄養に興味があり、発展途上国のこどもたちに関わったりしたかったかな。
(当時は給食経営管理、調理学、法律とかあんまり、というか全っ然興味を持てなかった。笑)

なのですが、まぁ色々と自分の意向だけではどうにもならないこともあり、

せまい病院にこもって栄養価計算するのが性に合わないと分かり、色々な栄養士さんや看護師さん、薬剤師さん、Dr.と接するMRになりました。

昔、伝記がだいすきでした。
地図とか国旗も好きだった。
海の生き物とか環境にも興味があって、
もともとが人に興味あって、
色々な人に会ってみたくて、
外に外に出て行きたい人間だっていうのがようやく分かり始めた最近。

息子の興味の示し方見てたら、
何となく自分と似てる部分があるなと思ったり…
この子はたぶん、親が潰さなかったら外に出て行く子なのかなーと。

どうやったら外に出ていきやすいか、
出て行く手段は何がいいのか、
出ていく力をつけるにはどうしたらいいか…

そんなこと考えながら、過ごした図書館でした。
(療育手帳忘れて、駐車場代払った…笑)

世の中の母性溢れるママさん達みたいに
大人になりきれていない親ですが、

その分、迷いながら道を探しながらの母親業は、
息子の気持ちが分かることもあって、
それもいいのかなぁ、なんて。

いつも読んで下さってありがとうございます。
今日は特に長文お付き合いありがとうございました。

#障害児 #障害児子育て #ミキサー食#ペースト食 #刻み食 #療育 #療育記録 #子育て #ダウン症#ダウン症児のママ#発達障害 #食道閉鎖症 #偏食#障害児育児#胃ろう#医療ケア児#摂食訓練#摂食嚥下#NICU卒業生#こども医療センターnicu
#管理栄養士#頑張る女性と繋がりたい
#やりたいことをやる人生

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.