障がいを持ったご家族をサポートする大竹友里恵サロン 大竹友里恵

チャレンジすること

投稿日:

こんにちは大竹です。

来月、自分にとって少し大きい案件が待っています。福祉型大学で調理実習をすることになりました。

初めてのことなので、何を準備したらいいのやら。まずはそこから。

対象者さんの個性とか、どこまでだと安全に出来るかとか、担当の先生とのやりとり、とか。

自分が見学に行った時に感じたことを大切にしながら、経験者に話を聞いて、イメトレしながら準備です。

調理実習で使える器具とか、導線とか。

安全に出来るなら、手でちぎれるものはちぎる、包丁が危ないなら、キッチンバサミを使う…など。

切り物に関しては、デモンストレーションのみで、材料をあらかじめ切ったところからスタートするのがいいかな、とか。

調理実習の中で、そのクラスや学生さんの目標をどこに設定したらいいかな、と頭をひねったり。

普段、息子の療育の現場で教えてもらっていることが、こんなにも頭と身体に染み付いてるんだとびっくりしたり…します。

初めてのことは、物すごくエネルギーを使うので、スケジュールには余裕を持っておこうと思っています。ただでさえ、育児にバタバタするのでね。笑

蓋を開けてみなければ分からないことは沢山ありますが、初めてのことにチャレンジしよう!という気概のある先生方なので、こちらもワクワクしています。

 

 

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.