[st-catgroup cat=”79″ page=”10″ order=”desc” orderby=”id” child=”on” slide=”off” slides_to_show=”3,3,2″ slide_date=”” slide_more=”この記事を読む” slide_center=”off”]

このブログの著者

marina 20代/女性/神奈川県

食べることが好きという気持ちで、将来の仕事に管理栄養士を選択しました。現在も学びながら、新しい知識を習得すべく、様々なセミナーや学会にて情報収集を行っています。

学生時代から様々なボランティア活動にも挑戦し、興味のある事は積極的に挑戦していました。カンボジアでの音楽教育、障害児向けのクリスマスの料理教室サポート等を行っており、特に福島県の子どもを対象にした夏季保養プログラムには、現在も継続して食事分野等でのアドバイスやプログラム進行の役割を担っています。

プライベートでは、登山が趣味で月1程度で低山から高山まで幅広く行きます。周囲の勧めでランニングや学生時代からやっているバスケットボールを始め、現在はスポーツ栄養の分野にも興味関心を持っているところです。

仕事では、年間200件以上の栄養指導、集団糖尿病教室、集団減塩教室を実施しています。糖尿病患者中心に、肝臓病、腎臓病、嚥下障害、低栄養、がん、その他幅広い疾患の指導経験があります。

集団給食、大量調理の現場で献立作成を行っており、食事内容だけではなく、栄養価、厨房内の負担も考慮しながら献立を作成しています。一般治療食(常食、全粥食)以外にも、特別治療食(エネルギー制限、たんぱく質制限、脂質制限、その他:塩分3g制限食、ボイル食等の個人献立作成)といった幅広い食種の給食管理を行っています。

今後は、フリーランスとしての仕事を得ながら働く事を視野に入れてspoonでは学ばせていただいています。