医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー 横山満里奈

WordPressを設置しました

投稿日:

カレーうどん専門店の言葉に惹かれて。

やっと。やっと。できました。
ウェブサイトの設置まで。

ただ、色々な中身のあれこれは修正中です。
修正するポイントが分からず師匠に頼り切りですが・・
アイコンを適当にタヌキにしたら、色々出てきてしまうので
早くそれなりのアイコンに変えておきたいです。

スカーレット見て、タヌキ良いなと思ったのですが
管理栄養士のサイトにタヌキはダサい。
これはフォトショップとか、
イラストレーターなんかを使うのでしょうかね・・今後の改善。

 

今日は、こういうtweetをしました。
(twitterの記事を引用する技を習得です!(笑))

こちらは、管理栄養士さんからコメントも頂き、反響がありました。
食塩相当量の基準って、結構厳しい設定なんですよね。
食事摂取基準は、5年に1度改定されています。
前回は2015年でしたがこの時も食塩の基準が下げられました。
(男性 9.0 → 8.0g 、 女性7.5 → 7.0g)

今でも、病院や学校給食でも相当頑張って工夫されているかと想像します。
それをさらに、1日0.5gも下げるとなると・・
加工品や調味料で扱う事が出来る商品は限られてくるでしょう。

 

企業も減塩商品に力を入れることになるのでは、と想像します。
もう減塩がスタンダードかもですね。

現場では、コスト(人件費)削減などの目的で
加工品を取り入れる事もあると思いますが
今のままでは、食塩なども含めて食事摂取基準を超えてしまうのでは。

 

そういう時に、同じような価格であれば
減塩商品を導入するコストと、献立修正を行う人件費と。
色々考えると手間を省けるような商品を導入する現場が増える予感です。

難しいところですが、手作りした方が食塩減らせますが
手間は増えるので、調理する立場の人と話合いですよね・・・。

 

 

ただ、世間一般では食塩摂取量が下がっている中で
こんなに早く基準を下げる必要があるのかどうか、疑問です。
早めに下げておいて、高血圧をはじめとした疾患の予防もあるかと思いますが。

個人的には、ほとんど治療食に近い基準になるので
こんなに下げてしまってよいのでしょうか・・疑問を感じています。
(高血圧の場合、食塩6.0g/日未満です)

 

以上です。
twitter のフォローもぜひよろしくお願いします。
youtubeでは、毎日クッキングliveを行っています。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.