災害食

台風に引き続き、今日は北海道で地震が発生しました。震度7に加えて、続く余震、家屋の倒壊、ライフラインの復旧がこれからという地域もあると伺い、とても心配です。

ちなみに、普段の備え(食品の備蓄)はどの程度行っていますか。私は、常に2Lの水6本、お粥3袋、ツナ缶3缶、みかん缶2缶を常備しています。(今書いてみて、お粥も缶詰も十分な量では無いので・・・買い足そうと思っています!!)

今、この瞬間に災害が起きても生活できるのか。という意識は常にもっておくべきだと思いますが、普段は思いつかないですよね。今は長期保存が可能な商品が色々出ていますし、食はそういう意味では力になります。

この記事の著者

marina
marina
年間200件以上の栄養指導、集団糖尿病教室、集団減塩教室を実施しています。糖尿病患者中心に、肝臓病、腎臓病、嚥下障害、低栄養、がん、その他幅広い疾患の指導経験があります。