医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー 横山満里奈

Cooking live②

投稿日:

良い思い出。

昨日に引き続き、クッキングライブのネタです。
11/25 豚肉と厚揚げ大根煮 を作りました。

厚揚げと大根の組み合わせは、
実は2回目だったので
ちょっと調味料を変えて作りました。

前回では、醤油ベースで作りましたが
今回、ポン酢をベースに生姜も入れてサッパリ仕上げました。

 

 

厚揚げって、値段も安くて手に取りやすいのですが
自分の中で料理バリエーションが乏しい食材のひとつです。

調べてみると、
みぞれ煮、オイスターソースとマヨネーズ 等
組み合わせが複数見つかりました。

知らなかっただけで、意外とイケます。

 

 

また「生揚げ」は「厚揚げ」とも
表現されるのをご存じでしょうか。

どちらも馴染みある言葉かと思いますが、
実は「薄揚げ」という食材が存在します。

私は、初めて知ってとても驚きましたが
これは「油揚げ」のことです。

 

この、生揚げ、油揚げはどちらも
水切りした豆腐を油で揚げたものを指します。

生揚げ(厚揚げ)は、豆腐の生の触感が残る事から。
油揚げ(薄揚げ)は、薄く切った豆腐を揚げることから
このような名前になっているそうです。

 

大豆製品は、昔から作られており面白い食材です。
大豆からこんな食材が出来上がるなんて。
知恵というのは、本当に凄いですね。

 

 

また、油揚げは「きつね」とも表現されます。
きつねうどんとか。きつねそば。

これは、穀物を食い尽くしてしまうネズミを
退治するのがキツネだったことから
キツネが神の使いと慕われていました。

そのキツネの好物が、ネズミの油揚げだそうで。
しかし古来仏教では、動物を殺すことができないため
代わりに似た色をした、植物性のたんぱく質として
「油揚げ」をお供えしたことが由来になっているそうです。

 

なんだか、連想ゲームですね。

>>>続く。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.