医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー 横山満里奈

食欲を抑える方法とは

投稿日:

カフェのナポリタン、ついつい選んじゃいます。

今日はオフでした。
オフだからこそ、自分のやりたいことをやってみました。
リラックスしたので明日からまた頑張ります!

もう、GWも目前ですよね。皆さんは、どんな場所へ行きますか?
私は長期での旅行は特に考えていないのですが・・

お休みで家の中にいる時間が増えると、ついお菓子に手が伸びちゃいます。
テレビ見たり、動画や映画観たり。
なんだか口さみしくて・・食べたら止まらないんですよね。

そういった食欲を抑えるために・・
私の中での工夫例を紹介します。

 

①気にせず食べる
これは、工夫ではないと指摘されそうですが。「今日は食べる日」と自分を許します(笑)
決めた分だけ食べて、あとは食べない。そして、明日からの頑張りに繋げます。

②代替品にする
菓子だとカロリーが気になるので、ガムやタブレット等、カロリーが低い物にします。
そういう、自分が間食をしても良い物を用意しておきます。
もしくは用意するならば、高級な商品とします。
チョコレート、アイス、値段も高ければバカ食いが減るのでは・・。

③買わない、袋を開けない
菓子自体を置かない事が食欲云々よりも効果的かもしれません。
あと、よくあるの外袋を破ってしまうと、手が伸びやすいので
外袋を開けないでおくという事も必要かもしれません。

④飲みものを飲む
菓子よりも、飲水でお腹を満たす方法です。
物足りなさがあるかもしれませんが、その場合は甘味をパルスイートやラカント等
カロリー0の甘味料で代替する事も良いかもしれません。

⑤歯をみがく
もう一回みがくのが面倒だから、歯がすっきりしているから、
食べるのをやめておこう!という気持ちになりやすいです。
気休めかもしれませんが、試す価値はあります。

 

こんな感じでしょうか。その他にも、策があればぜひ知りたいなと思います。
まあ、いつも何か制限される気持ちがあるのはストレスなので
どこかで気を緩めても良いのではないかと思います(*'ω'*)

ただ、今年のGWはお休みが続くので
気の緩みすぎには気を付けていきます・・・

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.