医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー 横山満里奈

食事は一生続きます

更新日:

タコライスの由来は、タコス+ライスだそうです。
面白い。

天気が不安定だと、体調いまいち。
なんて気がしてしまいますね。

患者さんの中で、家だと決められたことができない。
とおっしゃる方がいらっしゃいましたが
その通りだなあ。って私も思います。

外出すれば、勉強だって。タスクだってはかどる。
って分かっていても、外に出るってことが億劫。
なんてことは結構ありますね。

 

さて。
食事って人それぞれではありますが・・
意外と血液検査結果の数値をみると
食事が原因なんだなあ。って人を見かけます。

例えば、コレステロールが高い人。
徹底した炭水化物制限で主食抜き。
コレステロールの多い食品を好み、量が多い。
欠食や間食習慣あり。
野菜不足。といった特徴があります。

 

血糖値やHbA1c が高い人は、
無意識の間食、欠食習慣
炭水化物が中心の食事、
外食頻度が多い、飲酒過多、
寝不足や食事時間が不規則、
ストレスを抱えている。といった感じです。

 

とは言っても、上記だけが全ての原因とは
限らないので面白いところでもありますが・・
1つ思うのは、人間って順応する生き物だなって事です。

具体的に言うと、朝食を食べない人は、
食べない事が調子が良いと感じていらっしゃいます。
寧ろ、長年の習慣になっているので、異変に気付かないです。

朝食を食べる私達にとっては違和感ですが、
長年の習慣になっている人は
その習慣を変えることが違和感となっています。

 

ただ、主食抜きだとか、野菜抜きだとか、
そういった何かが無い食生活の場合は
毛が抜けやすいとか、疲れやすいとか。
どこか身体の症状が出てくることとは思います。

そういった身体のサインを見逃さないで
修正できる時にメンテナンスを
しっかりする事が大事ですよね。

 

そういったメンテナンスできる状態にするのって
子供の内が一番メリットが大きいのではと思います。
たかが1回の食事かも知れませんが
一生のうちには何千、何万も食事をします。

その後に影響を与えると考えると
幼児期、小児期の食育って意味が大きいです。

今はコンビニでも濃い味、加工品の味、すぐに手に入ります。
出汁を効かせた家庭料理とか、体にやさしい食事を
常に提供できる場所やお店が増えれば嬉しいですね。
一番は、、家庭での料理や食事ができる事が理想ですね。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.