marina 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー

食べてないんですけど

更新日:

遂に、夏らしくなりました。。

今日はなんだかんだ4件の栄養相談。
喋るってハードですね。
普段、喋らないからですかね(笑)

お会いした方から思った事はは、肥満の人って
目に見える食事や、食べた感覚が
普通の方(いわゆる非肥満)とちょっと違うということです。

 

「頭ではわかっているけど、やめられない」
という言葉を聞きますが
それを実行するためにはどうすればよいのか。

そもそも、どうしてその行動になってしまうのか。
という根本を教えていただくことが大事です。

 

肥満の方に限らずですが・・・
皆様、私が思いもつかないお考えをお持ちで。
例えば、スーパーの弁当が半額になっていたら
通常は安い!ラッキー程度の感想かと思いますが。
肥満の方は、いつもの値段で2個買える!
と思って、弁当を2個食べちゃう。

え、2個も?なんでよ(笑)って
突っ込みたくなりますが、そういう意識の違いもあるようです。

 

あとは、アルコールって意外と高カロリーなので
ノンアルコールビールに変えていた方は
いつからか、同じ値段ならアルコールありが良い。
と、少量を飲み始めたらあっという間に飲む量が倍増。

どうしてそうなるんだ~(´;ω;`)
って思いましたが、意識の違いですよね。

 

あとは、本人が食べてないと言いつつも、
ご飯3杯。菓子バカバカ食べたり。炭酸2Lとか。
めちゃめちゃ食べてんじゃんー!って思っても
そこはポーカーフェイスを心掛け・・・ます。

 

 

肥満の方、精神疾患のある方は、
どうしても食べてしまう。やめられない。
食べてないのに太る(本当は食べてる)。
という事がよくあります。

ただ食べる、という日常的な行動を
いかにストレスなく変えられるか。食欲を抑えるか。
という事が求められていますが
それぞれの人によって、ハマる工夫が異なるので、
まずはその行動の原因を教えて頂く姿勢を持つよう
心掛けていきたいと思います。

 

食行動を変えるキッカケになった方法、
良いも悪いも教えて頂くことで
私も工夫のネタを増やしたいです。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.