marina 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー

良いと言われる食品も程々にしましょう

更新日:

もうそろそろ、本格的な暑さもやってきますかね!

本日は、スマホを自宅に忘れてしまいました(笑)
通勤時に電車に乗って、気付いたら鞄に入っておらず・・・

しかし、意外と大丈夫なもんですね( *´艸`)
今日は人と待ち合わせしたり、
特別調べたり電話する用事もなかったお陰かもしれませんが。

スマホがない分、読書する時間ができたように思います!
こうして考えてみると、普段は自分自身が思っている以上に
スマホに使っている時間が多いのかもしれません。

 

さて、本日は栄養相談ありませんでした(´;ω;`)
ということで。昨日の振り返りの追加です。

最近、患者さんからもよく聞かれることが❝油❞についてです。
メディアでも、えごま油、オリーブ油、アマニ油等、
体に良いと取り扱っていることを見かけます。

そうなると、患者さんから・・・
「えごま油って良いんですか。」
「体に良いと思って、沢山摂っていました。」
「どれだけ摂っても大丈夫だと思っていました。」
といったご意見を頂くことがあります。

 

決して、悪い訳ではないのですが・・・
良い油だと思って摂りすぎてしまうと、
油は油なので1gあたり9kcalある訳ですね・・・

大さじ1杯 12gとして・・・エネルギーは108kcalですね。
それが朝晩2回摂っていたら、216kcalになります。

コンビニのおにぎり1個が約100gだとすると、
エネルギーは160kcalなので、意外と積み重なると多いですよね。
食べ応えが殆どなくても、エネルギーが高カロリーになります。

そうすると、身体ではエネルギーを消費できず
結果的に、肥満、コレステロール上昇等といった
悪影響を及ぼしてしまいます。

 

最近は、メディアで健康番組をよく見かるようになりました。
それを見て、学ぶ姿勢をお持ちの方が
沢山いらっしゃることは素晴らしい事ではあります。

健康に良いと言われる食品も程々に、まんべんなく食べること。
という事がいちばん大事なのではないでしょうか。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.