marina 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー

相手の頑張りを見逃さないこと

更新日:

インドネシア料理?このお店の特徴?
イカが山盛り、いろいおrな料理に使われていました(笑)

連休明けの本日は、患者さんがいっぱい・・・
凄い事になってました。

 

栄養相談って、カウンセリングに近いですよね。
面白いなって思う反面、うまく行かない事が多くて
いつも悔しい思いもたくさんあります。

今日は、継続で栄養相談を受けてる方でした。
体重コントロールが上手く出来ず
年明けから体重がじわじわ増加しています。

過去には、体重減少し、HbA1c も改善してましたが
最近は仕事や環境なのか、コントロール不良でした。

 

そんな中、改めて栄養相談をしてみると
過食が認められていましたが、ご本人も理解はされている様子でした。
理解はしているけれど、実践できないというタイプの方です。

 

まずは、1㎏でも体重減少を目標に、改善可能な内容を伺うと
本人から「夕食のおかずを減量する」との発言を頂きました。
後から聞いたのですが、ご本人からの改善内容のご提案を
頂いたことは、今までになくとっても大きな進歩だったとのこと。

しかし、、、
私は結構あっけなくスルーしてしまいました(;´・ω・)

 

そうですね!そしたら、適量の確認をしましょう・・・と、
一方的なお話になってしまいました。
自分では気づかずに、患者さんが食事を改善しようとする気持ちが
離れて行ってしまう要因を作っていました。

本来だったら、せっかく提案を頂いたので
「では、どれ位の量を減らせそうですか?」と、続けていたら
患者さんの気持ちを丁寧に汲み取って、
より具体的な栄養相談になっていたと思います。

 

今日はさらに、この他にも・・・と、欲張ってもう2個
目標設定をねじ込んでしましました。
これじゃ変わらないから、もうひとつ。もうひとつ。
と、思っている内に、相手を苦しめていました(;´Д`)

 

食事は毎日の事ですし、無理したくはないですよね。
無理なく継続出来て、結果も出る。
そんなコツをお伝えできるようになりたいです。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.