marina 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー

相手に合わせてパターンを変えること

投稿日:

久々に運動したら、もう動けない。 明日は筋肉痛でしょうね・・・

雨予報がうまく外れて、通勤は問題なく歩けました。
今日は、1週間振りのバスケに。
なんだか、先週末行った登山の疲れが残っているのか・・

元々動けないうえに、更に動けない!!
運動終わったらケアが必要ですね(;´・ω・)

 

今日は、2件の栄養相談です。
1人目は、食事の課題が沢山ありまが、担当医師から
多くはできないのでひとつに絞ってくださいと言われた方。

課題が多すぎて、何からやれば・・・と、迷い。
終ってみれば、患者さんから「難しい。頑張る。」と言われ
なんだか、意味ない時間になってしまったように思います。

もう少し、取り組みできそうなこととか、
できる事を聞いて、その中でプランが立てられたら良かったかもです。
ただ負担に思われただけで終わってしまって、もったいないです。

 

2人目は、食事改善が認められてモチベーション高い人で、担当医師から
改善できる内容をきちんと理解して頂くことが大事と言われた方。

以前の食事と比較して、改善した内容が多かったので
課題を見つけるのが難しいくらいでした。

ただ、振り返ってみると・・
主食欠食や、アルコール、間食を認め、改善課題が多数あり。
先輩からご指摘を頂き自分でも気付きました。
何故、これだけの課題を見過ごしたのか・・・と、唖然。

もしかしたら、過去の血液検査での変化を見ているため、
現時点では検査数値の改善があるかもしれませんが
理解力がしっかりある方だったので、今後のためにも
もう少し課題についてお話するようにできたらよかったです。

 

なんだか、違うタイプの方がお見えになってましたが、
自分自身の中で相手に合わせた指導ができていなかったです。
1人目の方は難しくしてしまい、
2人目の方は簡単にしすぎてしまいました。

人に合わせた指導、いつも何かを言うと、何かを忘れ。。。
聞き取り時のメモの工夫も必要だなと感じました。
次回に活かしていきます( ;∀;)

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.