marina 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー

炭水化物の重ね食いと血糖値推移

更新日:

マラソン後の天狗汁。
具だくさんで美味しかったです^^

怒涛の栄養相談3連続!

報告書を猛スピードで仕上げたら
後からあれ書いてない、考察してない。
色々思い出して・・・マズイ(;´Д`)

 

さて、今日も前回栄養相談でお話した患者さんに
会いに行ってみました。
HbA1cが下がっていて、お会いした時も
もう少し体重も落とさないとね、と
前向きな言葉を頂きました。

HbA1cが下がったのは、
熱中症予防に飲んでいた飲料でした。
ダカラとトマトジュースを混ぜて摂取していたのを
アクエリアスゼロに変えてくださっていました。

やはり、飲料でこれだけ変わるのか・・
体重も落ちてるし、間食ってやっぱり影響が大きいんだなと
実感した瞬間でもありました。

 

 

もうひとつ、食事についてです。
今は、リブレ(連続血糖値測定器)を付けているので
色々な食事を試しに食べて血糖値の上昇具合を見てみています。

今日は、昼につけ麺とライス150gを食べてみました。
いわゆる、炭水化物の重ね食いをしてみました。
炭水化物は、麺が重量の20%=300gの20%=60g
米飯が重量の40%=150gの40%=60g
その他具材で10gと見積もって、合計130gと換算。

通常の食事だと・・・
エネルギー1600kcalで炭水化物60%の場合、
1日240gなので、均等にすると1食当たり80gが目安になります。
そのため、通常よりも炭水化物かなり多くなりました。

 

リブレを付けてみると、確かに血糖値が上がります。
ただ、それ以外に血糖値が中々下がってこないですね。
2時間後で、まだ160㎎/dL前後にいました。

これは、つけ麺のつゆ、卵、チャーシューの脂質が
影響していると考えられます。
脂質は、血糖値上昇が緩やかで下がりが遅いです。

炭水化物の過剰も重なって、
中々血糖値が下がってきませんでした。

 

血糖値が下がり始めた所で、夕食に突入したので、
そこから血糖値があがっていました。
あがったと言っても、きちんとインスリンも作用してくれて
140㎎/dL程度でおさまっていましたが・・・

これが、糖尿病患者さんだと
ドーン!と一気に上がるんだろうなと想像できます。
自分で説明している内容を実感できて面白かったです。

余談ですが、今日は初ひとりラーメンしました。
中々ドキドキしながら店に入ったのですが、
店員さんが女性で接しやすい方でした~(´;ω;`)
ラーメン外で食べると本当に美味しいので、
またほかの店舗巡りにも挑戦したくなりました(笑)

明日は、運動時の血糖値についてみてみようと思います。

 

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.