marina 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー

溢れる健康情報とデメリット

更新日:

マレーシアのトランジットのため、空港で。 海外で初めて食べたごはんでした。

暑い。暑すぎます。
熱中症の危険が高いですね。
外での作業をする人は特に注意が必要ですが
意外と家の中でもエアコンを点けないと汗がダラダラ・・

今日、お昼寝してたら汗が止まりませんでした。
寝る時はエアコン点けると寒いので、
いつも点けていないのですが・・流石に暑くて起きました(笑)

 

 

最近は、栄養相談の合間に患者さんから聞いた
疑問な所とか不明だった点を調べています。
そもそも、日本のテレビ番組は健康情報が多いです。

ほぼ毎日なんらかの番組が放映されていて。
追いつくのがやっとです(寧ろ、追いつけていません^^;)
海外に行っても、こんなに健康情報ってやってないと思います(笑)

 

そういうメディアの影響もあって、日本人の中で
ビタミンCを知らない人はほぼいないと思いますし。
カルシウムが多い食品は何かと聞けば
高確率で乳製品と答えるのではないかと思います。

ある意味、日本人の真面目さというか、健康意識が高い事が
長生きする理由なのかもしれません。
これはとっても、素晴らしいことだと思います。

 

また、栄養相談の中でお話を聞いていると、
健康食品や特保(特定保健用食品)を使っている方がいます。

それと、民間療法もよく聞きます。
お酢関係・・たまねぎ酢、お酢豆乳、お酢納豆
ナッツ関係・・ピーナッツ、カシューナッツなど
油関係・・オリーブオイル、えごま油、なたね油など
皆さん、本当によく情報を仕入れていらっしゃいます。

 

でも、その反面。効果やその適量については
あまり意識されていない場合が多いように感じます。

始めた理由も「テレビ(メディア)で良いとやっていたから。」と、
何のために取り入れているのかわからない方も多いです。

 

せっかく、メディアで取り上げるんだったら
適量はこれぐらいで~。摂りすぎると将来~。とか
きちんとデメリットも入れて伝えて欲しいと思います。

使う側にも、メリットとデメリットを見極める必要があります。
メリットだけを見て、摂りすぎには注意が必要です。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.