marina 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー

栄養相談の呟き

更新日:

アイスの発祥は、横浜馬車道だそうです。
実はまだ食べてない・・・

今日は地震に事故に、大変な一日となりました。
皆様にも影響が合ったのでしょうか。

2011年の震災の時もそうでしたが・・・
電気や電車、日常で当たりまえに使えていたものが
使えなくなった時は焦りますね。

 

 

栄養相談4件。
なんだか、パワーを使いました~

以前、栄養相談していた時は半日で5件とか
問題なくやっていましたが、今とは疲れが違ったような。
若さですかね。悲しい・・・(笑)

 

さて。栄養相談してふと思ったのですが。
栄養評価した内容を相手にお伝えする瞬間って
かなり緊張なんですよね・・・(;^ω^)

患者さんが、言ってくださった内容を
実は、これだけ食べているんですよ。
これを改善できると良いですよね。
ここが摂りすぎの原因ですよね。

とか、とか・・・
なんて言ったらわかりやすいかな。
どう伝えたら、インパクトあるのかな。
という事を常に考えてしまいます。

 

聞き取りで、理解力が不足している人だったら
わかりやすいようにお伝えする方が
実行できたのかもしれない。

聞き取りで、あまり自覚がない人だったら
もう少しインパクトの強いことを伝えた方が
効果的だったかもしれない。

 

伝え方って難しいですね。
自分でどういう風に言ったらいいのか
毎回、終ったあとに悩みます(;´Д`)

伝えている瞬間に、患者さんの顔が曇ると
それもそれで、言っていいのかな~なんて思います。
でも、ここで言わないと。
って思う程、なんだか苦しめているようで実は心が痛い( ;∀;)

 

後は、言い忘れとか。聞き忘れとか。
ポロポロあるので、本当にへこみますね~

ただ、毎回自分だけで取り組むと
どういう風に改善すべきか悩みまくって
終ってしまうので、どうすれば。っていつも思います。

 

 

よく、一流の人から学べって言いますが
栄養相談の一流って誰から学ぶのでしょうか。
もしかしたら、患者さんから学ぶようにするのが
一番、手っ取り早いことなのかとしれませんね。

それと、改善した方は診察したら帰宅という流れが多いので、
ちゃんとできたか、会ってお話する事がないんですよね。
診察が隣なので、いつもじっくり聞いてます・・(笑)
そんな時は、少し寂しさもあり、改善した嬉しさもありです。

 

今日は呟きでした。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.