医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー 横山満里奈

暑くない日の水分補給

投稿日:

山ごはんで使ったクッカー(持ち運べる簡易的な器具)です

気持ちの良い風と天気でした。
風邪はほぼ全快です。
ですが、まだ気づくと眠気に襲われます。

そんな日常でしたが、
夕方にはランニング行ってきました。

久々に走ると、体が重たいので・・・
これはしばらく続けなければと思います(^^;
明日から続けば・・と思いつついつも挫折(笑)
短時間から始めてみようと思います。

 

 

自宅で作業していると、水分補給を忘れます。
集中していたり、飲み物を取りに行くのが
面倒だと思っているとつい忘れます。

忘れてしまうのですが、
実はのどが渇いていることもよくあります。

飲もうと思った時に、一気飲みです。
自分でも気づかないうちに・・
意外と喉が渇いてたとそこでわかります(笑)

 

 

飲むタイミングを、自分で作らないとですね。
でも、私はとっても面倒くさがりなので・・

水筒の容量を大きくして一度に入れる飲み物の量を多くするとか。
後は違う味の飲み物(レモン水と麦茶)を用意しておくとか。
甘い飲み物とお茶をセットにしておくとか。
(甘い飲み物で、水分補給が促進されやすいのでは・・・)

とりあえず、飲み物を補充しに行く手間を省きたいです(笑)

 

 

思えば、患者さんにも水分補給は
伝えていたように思いますが、まあ難しいですよね。

特に、今日のような涼しい日とか。
暑い日だったら意識して飲むでしょうが・・・
涼しいと水分補給しようとしないですよね。
気づいたら脱水気味だったりするかもですね。

高齢者向けに。又は、こまめな水分補給といわれいる方は
どういう工夫をされていますか?

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.