医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー 横山満里奈

振り返り 高齢者の認知症

更新日:

ケーキセットが芸術的で驚かされました。

先日は、糖尿病の講演会に参加しました。
認定更新のための単位取得にも必要な講演会です。

テーマは高齢者の糖尿病について。
年々、高齢化が進む日本において、糖尿病は深刻な改善課題です。

 

一般的に、糖尿病と認知症は相関しているそうで
認知症の人も糖尿病になりやすいとか。
そうなってくると、食事も薬も管理できないので
本当に大変な療養生活になると思います。

また、低血糖を自覚しにくいことから
気づいた時には重症になっていたり。
腎機能が低下していることが多いので
服薬の効果が期待通りに発揮されないことも。

 

そういった現状を打破すべく
地域のクリニックでは認知症へのアプローチが紹介されました。

認知症の人は特に、地域全体で診ていく必要があるとのこと。
外来だけではなく、訪問診療や在宅診療もできるよう
医療機関同士の連携も図っているそうです。

 

よく、高齢者になって生き甲斐を見つけるように。とか
ボランティアに参加するように。とか
高齢者になってから、それを始めるのは難しいなあと感じています。

どうしても、今までの生活の中で繋がりが無ければ
新しい関係を作るとか、どこかに入るとか。
個人的にはハードルが高いように思います。

 

そうした中で、孤立させないようなアプローチも必要ですが
もっと早い段階で、外に出ていけるような
環境や雰囲気があったらベストなんだけどなあ、なんて思いました。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.