marina 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー

振り返り 頑張っても反映されない

更新日:

落ち着きますね。
こういう場所にずっと居たい。

振り返り記事です。
疲れたーと思ったら、いつの間にか
ベッドに吸い込まれてました。

 

本日は、2件。
病歴30年ぐらいのお婆さま。
わかってはいるけど~気を抜いたらねえ。
という事で、血糖値上昇の原因は間食でした。

ええ、確かに分かるんですけどねえ(´;ω;`)
ちょっとの緩みが命取り。
とまでは言わないですが、糖尿病の人ってホントに
健康な人と比べるとあっという間に血糖値あがります。

 

 

いま、フリースタイルリブレを装着して実感していますが・・・
私の場合は、食後の血糖値は最高でも150㎎/dL程度です。
(血液と間質液の違いは見逃したとして・・・)
それが、糖尿病の場合は300㎎/dLとか、400㎎/dLとか平気であがっています。
凄い人は、800㎎/dLとかも見たことがあります。

逆にそこまで血糖値あがった瞬間を体験してみたいし
やってみたいんですけど、中々上がりません(;´Д`)
結構頑張って糖質中心に食べても。
量を沢山食べてみても200㎎/dL以下。
思っていたより、意外と上がらないんですよね。

 

 

こうして実感できるからこそ、
結構頑張ってるのにHbA1c下がらない。
食べてないのに、血糖が直ぐ上がってしまう。
という、患者さんの言う事がよくわかりました。

 

 

健康な人の感覚で、頑張っていても。
食べていなかったとしても。
ちょっとした息抜きとか。
本人の予想外での間食(例えば、フレーバー付きウォーターが
エネルギー含むと知らずに飲んでいたとか)。

こんな、ほんのちょっとが大きな違いです。
実際には頑張っているけれども、頑張りが思うように反映されない。
なんといえば良いのか・・・
これは、食事療法を辞めたくなりますよね。
一生続けないといけないんですからね。
そりゃ気が緩みますね・・・。

 

もう少し、頑張りを認めながら辛さを共感しながら
お話させて頂くよう心掛けたいと思いました。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.