marina 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー

振り返り 低炭水化物ダイエット①

更新日:

ランチセット。
実はもうすぐ閉店のお店。

記事をさかのぼって作成する癖がついてしまいました・・。
最近は、堂々巡りで考える事が多く。

普通って。常識って。なんなんだろう。
なんて、思う事も増えました。
非常に悩ましい問題です。

 

さて。
最近調べた内容について簡単にまとめます。

低炭水化物ダイエット。って、
最近どころか・・少し前から流行っていますよね。

 

このダイエットは、簡単に言えば。
主食の炭水化物を抜いて、おかずだけを食べる事で
摂取エネルギーを減らしてダイエットできちゃいます!

という、魔法みたいな方法なんです。
魔法みたいと表現したのは・・

確かに、最初の数カ月で
すとーん。と、体重が落ちてくるんです。
あれよあれよ。という間に5㎏、10㎏面白い位に落ちます。

 

 

しかし・・ある所で、まったく体重が減らなくなります。
今まで簡単に落ちていた体重が、まったく変わらない。

そこで。「もう、いいか~」なんて思って
米飯を含めて食べ始めると
ドーン!と、リバウンドしてしまいます。

 

こんな経験をされた方は、もしかして多いのではないでしょうか。
低炭水化物ダイエットには、良い面と悪い面が存在します。

もちろん、主食を含めて”食べ過ぎていた”人には
”適正”な量に調整することは必要です。
この場合、低炭水化物とは言いません。

通常の量になっただけなので、”適量(適正)摂取”です。

 

 

炭水化物ダイエット、一見ダイエットと思いつつ
実は体の中では、凄い事が起きています。

>次に続く。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.