marina 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー

手強い患者さんの本音

更新日:

 

    • 薬剤はカタカナが多くて・・・なんだか子守唄。

密かにお弁当を期待していった勉強会で
何もでてこなくて残念でした(;´Д`)
なんて言ってはいけないのでしょうが(笑)

面白かったのが、日本人の祖先は
食糧にありつけなかった時代も長かったようで
飢餓状態には強いような構造になっているそうです。

そのため、少ないエネルギーでは効率よく
活動することができます。
その反面、エネルギーが多いと処理しきれずに
肥満になりやすいとのことでした。

 

 

今日は栄養相談3件に加えて、
前回、栄養相談した患者さんとお会いしました。
お会いした方の中には、できたと明るく仰ってくださり
結果も出ている方もいたので嬉しかったです。

 

しかし、栄養相談はそうもうまくいかず・・・
肥満の2型糖尿病の方とお話しました。
自分は、食べていないけど太ってしまう。太るから主食は抜いている。
朝は早くでるから食べない。眠くなるから、昼はあまり食べない。等・・・
とにかく自己流の食事内容だったので、改善すべきポイントが多数。

そもそも栄養相談で相談させて頂ける段階ではなく、
とにかく、こちらがああいえばこういう。と返答される困った状況でした。
食事内容を聞き取るだけでこちらが精一杯な状況でした。
振り返れば、そもそも聞き取りもうまくできず、話が飛んでいましたが・・・

今まで、色々な方法を試したが、どれもうまくいかなかったとのこと。
会社のストレスも大きく、食事に向き合う事が難しい様子でした。
対策を考えようにしても、かなり苦戦してしまいました。

 

 

結局、今回は納得できる方法を提示できず・・・なんとも手強い。
本人から今まで欠食だった朝食を食べるとのことで、実行を促したのですが
その朝食も主食を抜いて、サラダチキンだけにするとのこと。
今まで食べていなかったので、食べることは一歩前進だとは思う反面、
主食も食べてもらうように説得できる理由を説明できるネタがなく・・・

なんだか、この人のアセスメントや評価、プラン相談も何もできず。
何から言えばよかったのか。どこが、とっかかりの糸口だったのか。
考えれば、考える程分からなくなってしまいました。

 

 

栄養相談の最後に患者さんから、自分は仕事ばっかりで、仕事に潰されてしまった。
仕事で好きなことが、できなくなるんだったら仕事を辞めた方がいいとのこと。
ここだけは、患者さんの本心というか本音を聞けたように思いました。
また次回、お会いした時までに提案できるよう勉強しておきます。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.