marina 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー

意地汚いんです

更新日:

低炭水化物と血糖値の変化を見るために、肉だけ頼みました

寒い一日となりましたね。
この時期に寒いという表現は違うような気もしますが・・
本当に肌寒いんですよね(笑)

 

さて。今日は栄養相談2件でした。
特に多い相談内容は間食についてです。

・口さみしくて、つい飴をなめてしまう方。
・頭では分かっていても、間食をしてしまう方。
・食べてから罪悪感を感じつつ、どうしても甘味がやめられない方。

 

皆様の悩みを聞いていると、
食事ってそう簡単に変えられないよなあって思います。
その中でも、気を付けていることは色々出てくるんですよね。

・野菜を食べるよう意識しています。
・朝食欠食をなくすために、ヨーグルトを食べています。
・運動不足なので、歩いています。

といった素晴らしい努力をされていたとしても
間食や食べすぎ等の食行動がその効果を打ち消してしまいます。

 

 

この行動を変えるために、間食をどうして控えられないのか。
と振り返って頂いた時に「私は、意地汚いから。」という返事が返ってきました。

決してそういう答えを期待して聞いた訳ではなく・・
私としては「空腹になってしまうから」「目に入るから」
といった理由を想定していたので、意外な返答でした。

 

後から思い返してみると、なんだか糖尿病患者さんの
考えの中に「糖尿病=マイナスイメージ」があるのではと思いました。

食事をしていても、どこかで罪悪感を感じていたり。
病気について知らない人と一緒に居る場合は
特に知られたくないから、無理して食事を合わせていたり。
間食したくなくても、間食してしまったり。

といった背景があるのかな。と想像してしまいました。
いまや国民的な疾病のひとつになった糖尿病です。
患者さん自身の意識を変えることもひとつの方法なのかもしれないと思いました。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.