医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー 横山満里奈

家事の分担が多くなっていませんか

投稿日:

溜まっていた片付けができました(´;ω;`)
気持ちがスッキリ(`・ω・´)w

昨日のバスケが響いて、午前中はぐっすり(つ∀-)
午後には、スイッチが入ったので部屋の片づけと掃除。

出したごみが多かったので、どれだけ溜めていたのか・・・
モノを整理するだけでも、気持ちが良いですね!

自慢ではありませんがスイッチが入らないと片付けできません。
そういえば、こういう掃除や片付けの時、
シンデレラフィット(モノをうまく収納する事)が結構あり
自分自身の特技の一つとして自慢できそうです(笑)

 

さて、前置きが長くなりましたが、今日は❝家事❞に対する呟きです。
皆様も家事や育児、それぞれ家庭内でのお仕事があると思います。
私も食事、食器洗い、洗濯、といった家事を行いますが、
それって完璧にこなす必要があるのでしょうか・・・?

 

ちなみに少し前の記事ですが、日本は女性の家事負担が大きく
世界一ともいわれているようです。

それから、家事にならないことも女性の仕事になっていたりします。
「洗濯」に必要な洗剤の補充。「料理」に必要なキッチンペーパーの補充。
家事とは言えないかもしれませんが、日常に必要な事です。

 

こうした家事は、もう少し手を抜いてもいいのではないかと思います。
そもそも、求められているレベルが高いですよね。
「こうしなきゃいけない」「こうするべきだ」といった感じで。
固定的な考えが世間一般に強いように感じます。

食事は、冷凍食品を使ったら手抜きですか?
カップめんだとダメですか?掃除、洗濯は毎日しないとダメですか?
食器洗い、毎食しないとダメですか?
家事なんて、気が向いた時にできる人がやれば十分・・・
と、個人的には思うのですが皆様はいかがでしょうか。

 

もっと、冷凍食品を使ったり出来合いのものを買ってみたら。
もっと、安ければ家事自体を外注(代行)しても。
洗濯や掃除も最低限の頻度で良いのでは。

それをやらなかったから死ぬなんてことはないので(笑)
流石に、ゴミ屋敷にならない程度の衛生の維持は必要ですが。
家事分担が平等となり、家事自体の量が少なくなったら
もっと他の事に使える時間が増えるのになって思います。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.