医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー 横山満里奈

季節によってできないんです

投稿日:

久し振りにバスケしました。
きっと明日は筋肉痛です・・・

最近は、運動不足の日々を痛感しています。
久し振りにバスケに行ってみましたが、まったく走れません!
それでも楽しかったので、行って良かったです♬

今年は6月にマラソン10㎞と5㎞とエントリーしました。
秋、冬にはまたフルマラソン行きたいですね~!

 

今日は、思ったよりも順調に栄養相談できました。
話やすいおばちゃんで、かなりスムーズに聞き取りでき
本人から課題を挙げて頂くことができました。

ただ、今思えば・・
この方は農業を営んでいるので、季節によって
運動量や食事内容、野菜の量が左右されてしまうようです。

要は、良い訳ですよね。この方に限らず、年間で考えると・・
春:花粉症で、暖かくて眠くなって、イベントが多くて
夏:暑くて、熱中症気味で、アイスが美味しくて
秋:食欲が出てつい食べ過ぎて、果物が美味しくて
冬:寒くて、年度末が忙しくて、飲み会が多くて

こんな感じで、良い訳スケジュールができます。
全部を「そうですね」と、受け止めるだけでは変化ないですよね。

例えば、これからの時期は大丈夫だと言っていたとしても
次に同じような場面があったらどう対策をするか?
と、いった事も話せればより良かったなと思いました。
次回に、活かします・・・

 

それから、これはやっぱりなというべき所でしょうが、
BMIが大きい(肥満傾向を認める)ひとは、
聞き取りで把握できた食事量が思っていたより少ないように感じます。

職場の先輩とも話ていましたが、外食で食事をしている大柄な人は、
やはり食事の量も多いんです。(チャーハンに焼きそば両方とか・・・)
そうなると、そういった方は自分自身が食べている食事量を
きちんと把握できていないんじゃないか、と思うんですよね。

 

記憶に頼らず、記録する事が大事です。
それから、体重管理も一緒に大事ですね。
食べたら動く。動く量が少なければ食事を変える。

シンプルですが、行動に落とすことができるかどうか、
相手のモチベ―ションに繋がる栄養相談ができると良いですよね。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.