医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー 横山満里奈

周囲の環境による影響

更新日:

マレーシア中心部のショッピングモール。
世界中の店が凝縮された感じ。

ちょっと暑さが和らいで、慣れてきました。
本日は、継続での栄養相談2件でした。

 

そのうち、1人の方は3カ月位、ずっと継続している患者さんなので、
だんだんお互いの雰囲気が分かり話しやすくなったように感じます。

今回は、体重とHbA1cの両方が改善されて、
良い方向に向かっていました。

 

改善した理由を聞くと・・・
前回指摘した職場での間食を控えてくださっていました。
間食すると、その都度血糖値をあげてしまうので、
血糖コントロールには悪影響となってしまいます。

職場は、力仕事なので汗をたくさんかくそうです。
その休憩時間に、アイスが提供されることもあり・・
断ることができず、いつも食べていたようです。

 

今回、その間食を控えるために、どんな工夫をしたのかというと。
「医者から止められているから、いりません」と、
はっきり断ったら勧められることが少なくなったとのことでした。

 

 

この方は以前、「職場の人に(糖尿病と)知られたくない」とも仰っていたので
断るという事はすごく大きな事だったのではと思います。
しかし、一度断れた事で、血糖値と体重も減少する効果がはっきり表れました。
そういう変化は、私自身も嬉しく思いました。

 

それと同時に、職番の人や家族も含めてですが。
自分が控えている、食べないようにしているとか。
ひとこと宣言してしまう事で、周囲の協力が得られる事もよく分かりました。

自分が思っていた以上に、環境の影響って大きかったと思います。
この患者さんも、いまの職場の同僚は健康を気にする方が多いと仰っていました。

だから、自分がいらないと断ったらそれ以上勧めてくる人がいなかったと。
そういう環境って、凄くありがたいですよね。

 

この方にとっては、自分自身だけでの取り組みに限界がある分
周囲からのサポートで、改善できた結果のように思います。
そのため、今後は飲酒、食事量といった自分自身の取り組みも必要です・・

今回、改善したとはいえ、まだまだ高い領域にいるので(;'∀')
今後もサポートしていきたいと思います。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.