marina 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー

ミスコミュニケーション

更新日:

民芸品シリーズ

振り返りです。

 

今思い出しても、自分でも何を言っているのか
いまいちよく分からない・・とってもひどい会話でした。

お会いしたのは、
コレステロールが高くて、体重も増えていたひとなのですが…
どうやら、血液データ改善のために食事をストイックに制限しすぎていたようです。
それができなくなったら、反動で食べすぎていたので、体重増加とのこと。

でもストイックに食事制限をして血液データが実際に改善していたので
良い結果が出てしまっているんですよね。いわゆる成功体験があるから
食事制限を頑張ればデータは改善すると思い込んでいらっしゃいます。

確かにやめると決めたらやめられるのかもしれないけれども…
お酒を飲んだり、制限していた事ができないような状況やタイミングがあれば、
残念ながら、必ず元の生活に戻って飲み食いしてしまうでしょう。

 

なぜなら、今回の栄養相談の前まで
生活が乱れるタイミングがあったのに、
どこかで元に戻そうとしていなかった。もしくは、元に戻せなかった・・・
という事を考えると同じ事を繰り返すことが想像できます。

 

 

血糖値改善や体重を減らしたりするのに、極端な制限をしたいなら良いですが
周りの人が普通に食べたり、飲んだりする中で量の調節ってのが出来ない生活は、
すごく寂しく感じてしまうのではないかと思います。

飲み会も断って、食べたい食事を制限して。
頑張った結果、血糖値がよくなっても、食事が辛いと続かないですよね。
食事って毎日のことですし、もう少し肩の力を抜いて
食事に取り組んで頂きたかったのですが・・

 

全く意図を伝えられず。
やきもきした時間になってしまいました。
噛み合わない会話ほど辛いモノはありません。。。(;´・ω・)

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.