marina 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー

マラソンに行ってきました

投稿日:

気になっていた、ライザップ牛サラダ。
食べてみました。

この牛丼、千切りキャベツの上に
半熟卵、豆、牛丼、鶏肉、ブロッコリーが乗って
低炭水化物の高たんぱく質です。

その、カロリーは430kcal。
内訳はたんぱく質30g、脂質30g、炭水化物20gです。
脂質30gって、思っていたよりもありましたね。
たんぱく質はおかずを中心に含まれますが、
食べる量は脂質の量が増え、エネルギー量のオーバーに
繋がりやすいことがよくわかりました。

 

 

今日は、茨城県にマラソン行きました!
とーっても、天気が良かったので楽しかったです。
昨日は土砂降りだったので、どうなることかと・・・
マラソンには、仮装しながら走る人もいたり、
(そういう人は、結構タイムが早くて凄いですね)
給水所ならぬ、給メロン所で、沢山食べながら走りました(笑)

距離は短い10km でしたが、、、
ここの所の雨続きで練習不足(という言い訳ですが)で、
足があがらず・・大変でした~( ;∀;)

なんと、、来週もマラソン5㎞の予定なので
今週こそは少し走らねば・・・と。思っています(;´∀`)
連続で予定をいれた、過去の自分に喝です・・・。

 

さて。
今日のようにスポーツの予定がある場合、
BCAAといったアミノ酸を摂取する事をおすすめします。

スポーツの際には、筋肉を壊して
修復する際に筋肉痛として傷みを感じますが
そうした修復する際の材料はアミノ酸です。

その中でも、特にBCAAと呼ばれる
バリン・ロイシン・イソロイシンが活躍します。
今では粉末のサプリメントで摂取できますし、
たんぱく質のおかずにも含まれているので
鶏肉や大豆、牛乳などの摂取も良いでしょう。

 

しかし、個人的には
そういったたんぱく質だけ摂り入れても
なんだか疲れが残っているような・・
身体の中ではうまく働いていないように感じます。

そのため、運動時には高たんぱく質は必要ですが
炭水化物もしっかり摂り入れて、
たんぱく質をうまく身体で使うようにすることが大切と考えます。

サムネイルのサラダ牛丼は、
炭水化物が控えられているので多少エネルギー量は嵩みますが・・・
運動した時には、ご飯も追加するとより良いでしょう。

 

炭水化物は悪者ではなく、
それをしっかり利用することと、適量に抑える。
この2点がとっても大切になっていきます。

おかずばかりだと、脂質の量が増えてしまい
血中のコレステロールが増加しやすい状況になります。
コレステロールが増えると、血管の中に脂の塊を作って
血圧を高くしたり、動脈硬化、血管の塊が取れて心筋梗塞とか。
色々な合併症に繋がるため注意が必要です。

 

 

あわよくば・・・
明日は、筋肉痛が来ないと嬉しいです(;^ω^)
それは難しいにしても、疲労回復はしたいですね。
今日はよく眠れそうです。おやすみなさーい。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.