医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー 横山満里奈

ハンバーガーを食べたら

投稿日:

そろそろ、山登りがしたいです。

今日の午前中は豪雨でした。
皆様も通勤、通学大変だったのではないでしょうか。
その台風並みの風と雨が、嘘のように落ち着いてます^^;

 

仕事終わりに、ハンバーガーチェーンに行きました。
久し振りに食べましたが、美味しいですよね~
そのお店で一番安いセットを注文しました。
バーガー、ポテト、飲み物の3点セットで490円でした。

とーっても安い!しかも、出てくるのが早い。
忙しいランチ時間にもピッタリですよね。

 

ただ、このお店で気付いたことがいくつかありました。
①値段:ハンバーガーが一番安い!
セットの内訳を確認すると、ポテトと飲み物の方が高いんです。
原価的には、飲み物なんて数十円だと思うのですが・・
ハンバーガーが140円、ポテトが200円、飲み物150円でした。

 

②エネルギー量:少量で高カロリー!
推測通りではありますが・・・
ハンバーガーが約400kcal、ポテトが約350kcal、
飲み物が約100kcal、合計850kcalとなっています。

ちょっと小柄な女性だったら1日に必要な量の半分。
選んだ内容以外にもチーズ、ベーコン等が加わると
1600kcalとか、お化けみたいなエネルギー量です。

 

③食べる終わるのが早い!
まず、一人で来るお客さんが多かったですね。
喋らないで黙々と食べることで、スピードが速いようです。

そして、片手で食べられる形状なので
スマホを見ながらとか、作業をしながら食べると
どんどん口元に運んでしまいます。

あとは、野菜等の食物繊維を多く含む食品よりも
噛む回数が少なくても食べられますね。

 

色々食べてみると、面白い発見があります。
どんな人が。どんな食べ方を。
どんな商品を。どのように。色々な視点があります。

 

ちなみに、今回のようにハンバーガーを食べる場合
摂りすぎたエネルギーを調整するために
私がこれから行う工夫としては・・・次の2点です。
・夕食の主食量を100g程度に調整、不足している野菜を積極的に食べる
・食後にランニング30分する(宣言したので頑張ります)

お昼ご飯は楽しんだので、その後に工夫して帳尻合わせます。
もしくは、お昼ご飯の時にできる工夫としては
・ハンバーガー食べる時にポテトを控える
・飲み物は炭酸からお茶にする
といった工夫もひとつの方法です。

ちょっとした所の積み重ねが大事ですね。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.