医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー 横山満里奈

コンビニのレジ横に注目すると・・・

投稿日:

 

レジ横にある物がサラダだったらどうなるんでしょうか???

寒い日が続いて、外に出たくなくなっちゃいますね。。。
本当は本を読んだり、映画を見たり、のんびりするのが好きなのですが、、、
最近はそういった時間を作ろうと思いつつ、あっという間に夕方になっていたりします!

 

そんな今日は、バレンタインの菓子作りをしていました。
職場に配る風習が・・・という会社は、まだまだ多いのではないでしょうか?
貰った人は嬉しいかもしれないですが、、、(;´・ω・)
誰からでも貰えれば良い!っていう訳じゃないですよね!!!(笑)

 

本題は、そちらではなく・・・
今日は、見ていたニュース記事で面白いなって思ったので取り上げてみます!

参考記事は<こちら>で、イギリスの取り組みについてです。
一言で言うと、コンビニのレジ横の陳列を変えたら商品の購入額が減少したので、健康行動に影響がありそうだ!という内容でした。

 

この記事の背景として、イギリスでは肥満が多いそうです(スラっとした俳優のイメージが強かったので驚き!!!)。
実はイギリスの成人人口の2/3以上がBMI 25以上、もしくはBMI 30以上(肥満)とか・・・このまま無策でいたら、2050年には子供を含め人口の5割が肥満になるとも言われているという・・・

その肥満の原因は食事が大きな影響がある様ですね。
紅茶文化(砂糖、ミルク入れて・・・)、その時のお茶菓子(スコーンやクッキーも、砂糖が入るし・・・)、揚げ物(フィッシュ&チップス有名ですね・・・)など、1食での食事カロリーが高い食生活が伺えます。

 

そこで!!
レジ横に置いていた菓子類の陳列を変えたら、菓子類の売り上げが下がったそうです。
確かに、この結果だけでレジ横の陳列が肥満解消に繋がるまでは言い切れませんが、
逆にサラダや野菜、果物をレジ横に置いたらそれを手に取る人が増えるかもしれませんよね。

 

日本のコンビニでも、レジ横には、ホットスナックやホット飲料、
菓子、等、鞄に入りやすいサイズの商品が多く並んでいるので、似たような事が出来るかもしれません。
個人的な願望としては、コンビニやスーパーを含めて、食物繊維が摂れる商品が少なく、
あったとしてもやや高いなと感じる事が多いので、ぜひとも商品開発もしくは設置して頂きたいです!!

 

無意識のうちに人間がとっている行動を考える事って面白いなって思います。
自分自身の行動でも、その理由が分かれば健康への近道が見つかるかもしれません。
将来的に、コンビニの陳列方法も変わったら面白いですね!

<参考記事>

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.