医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー 横山満里奈

インスリンが不要な未来が来るかも

投稿日:

ミールキットの食事。

いやあ、寒いです。
昨日が温かかったので余計に。

今週末は、登山に行くので楽しみです。
天気の良い週末を祈ってます。

 

ブログ、ブログ、動画・・・と思い手を付けたが
中々進まず。こりゃダメですね。
とりあえず年内を目標に見据えます。

twitterを拝見すると、ダルビッシュ選手も
動画を編集しているそうで。
負けてられない・・なんて陰ながら思いつつ過ごしてます。

 

Googleのワード検索がとても優秀です。
知らなかった情報を沢山教えてくれます。

今日は、朝日新聞デジタルの記事より。
1型糖尿病治療、インスリンいらずに?名古屋大が開発中

この内容は、画期的ですね。
1型糖尿病では、血糖値を下げるインスリンが
分泌できないため、外部から補充する必要があります。

それが、ペン型のインスリン注射です。
これを毎日打ち続けなければいけません。

それが、もしかしたら
インスリン注射が不要になる可能性があるとのこと。
患者さんにとっては嬉しいニュースです。

 

因みにインスリンを分泌するのは、すい臓です。
胃の下というのでしょうか。真ん中あたりですが
隠れているので、がんが出来たら見つかりにくいです。

この臓器は一度壊れたら戻らないと習ってきました。
しかし今となっては、昨日が回復する可能性・・
という表現もあり(twitterの別の記事で紹介しています)
今の常識は将来の非常識になってるかもしれません。

レプチン(食欲を抑制するホルモン)投与と、
レプチンの働きを邪魔するたんぱく質を抑制する薬を
投与することで、血糖値が下がったそうです。

どうやら、中枢神経に作用して血糖が取り込まれたとか?
メカニズムの解明には至っていないようですが
今後の研究に期待ですね。

 

 

 

世の中の新しいニュースに触れるのはとても面白いです。
色々な動きを知ることが楽しいです。

twitter には他の記事も載せています。
良ければ twitter も覗いてみてください。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.