医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー 横山満里奈

やってみたいことのメモ②

更新日:

超安い、みやげ屋です。

前日の続きです。
自分困ったなと思ったことのもう一つは、勉強ですね。
大学の勉強ってツマラナイんですよね・・・

 

なんで、こんなにつまらなかったのでしょうか。
課題多いし、暗記多いし、できないし(これは自分のせい)。

仲間と乗り越えた試練(実験や実習)は楽しかったです。
皆で同じ方向を向いて頑張ったからでしょうか。
協力して乗り超えたことは良い思い出です。

この理由として、チラッと思ったのは
勉強した割に今の生活に役立ってないのではという事です。
日常に活かす勉強ではなく、テスト(国家試験)のための勉強だったような。

そう考えると、テストのために暗記
→ テスト終わると忘れる。
という繰り返しで、何のために覚えるのかわかりませんでした。

これって、私だけだったら本当にスミマセン(笑)

 

恐らく、日常の中でどういう事に活かされるのか。
どういう風に結びついて、成り立っているのか。
そんな考えが全く理解しようとしていなかったのではと感じます。

それから、よく考えてみると栄養士と管理栄養士の違いって小さいし。
(と、私は思っていますが、皆さまいかがでしょうか)

世間の注目度からしても、栄養って面倒な分類に思われているような。
あと、栄養という言葉から、料理できると勝手に思われ。
(実際は、料理できない人も沢山いますよ・・・)

やっぱり、何処かつまらないんですよね。
授業では色々な分野を学ぶことで、得意、不得意
向き、不向きを知るためにあったのかもしれませんが。

ちょろっと勉強するよりも、やりたいことには
ガッツリ取り組んだ方が良いのでは。実習も同じような気がします。
他の大学に比べたら期間は長く行かせて頂きましたが
そんな数週間でわかる事なんて限られています。

 

 

ここまで書いてみましたが、
やはりまとまらないので…また別の機会に書いてみます。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.