marina 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー

もうひといき、プッシュが必要でした

投稿日:

食べるって幸せなことですね。

今日は暖かくて気持ちの良い春らしい日でした。

こんな日は外にでてご飯を食べたり散歩したり。
登山にも行きたいし、旅行にも行きたい。
ワクワクすることをしたい。美味しい物も食べたい。
楽しい事がしたくなっちゃいますね♬

 

さて、今日は少しずつ栄養相談にも慣れたところで・・
スムーズな聞き取りができてきたように思います。

聞き取った内容から課題を分析し(アセスメントし)
改善が必要な課題を列挙し、目標を考える流れまではできていました。

もう1歩必要な点としては・・・
管理栄養士としてぶれない事。
そして、話の流れをスムーズに組み立てる事。

 

今日の患者さんは、長年の習慣から夕食の炭水化物を抜いてました。
そのため、主菜のたんぱく源が中心の夕食だったので
たんぱく質、脂質、食塩の過剰が血糖コントロール、血圧に影響してました。
また、おかず中心の食べ方はエネルギーの過剰に繋がり中性脂肪も高値です。

最大の改善課題は、夕食内容です。
これはすっごくわかりやすい内容だったのですが、
本人から「何十年もこの生活だから変えられないよ」とか
「奥さんが作る料理を残せないよ」と、言われてしまい。

私も、「そうなんですね。できる時は挑戦してみて下さいね」
ぐらいの軽いプッシュしかできませんでした。

しかし、根本的な原因が改善できなければ
今後もこの患者さんは改善せず、同じことを繰り返してしまうでしょう。
管理栄養士として、もっと自信をもって
「夕食の主食が無い事が最大の課題なので、
これを改善しなければ、血糖値、血圧、中性脂肪の改善は見込めません。」

とか、もう少し強いプッシュができていれば
変わったのかなあ・・なんて思いました。

 

食事療法に興味を持ってもらったり、
それじゃ、そこを変えようと思うよ!とか、
誰しも前向きに思えるような魔法の言葉があればなあ、なんて。

限られた時間で、患者さんのモチベーションをアップさせる方法を
ぜひ知りたいですね。ご存知の方はぜひお知らせください(´;ω;`)

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.