marina 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー

まずは食べる習慣から

更新日:

めっちゃいい天気!最高!

インドネシアいっていた頃が懐かしい~
管理栄養士しながら、海外で働く事ってないんですかね。

出張でもいいので、海外で働いてみるとか面白そうです。
ふと、企業のサラリーマンだったらチャンスあるのになあ~と。
学会で行くとか?そもそも海外に需要あるのでしょうか?(笑)

でも。栄養って日本独特の文化な気がするんですよね。
私は食品交換表のイメージで、エネルギー等を計算していますが
海外ってどういう風に栄養を考えているのでしょうか?

 

 

さて。話が逸れてしましましたが・・
昨日は、欠食についてお話しました。

欠食って、働き盛りや、若者の世代にも増えていると
指摘され続けていますが・・・
こうなると、今の現役世代のひとが年を重ねた時には
必ず、生活習慣病として出てくると思うんですよね。

今でさえ、糖尿病になりそうな人、なっている人、って
増加の傾向があるのですが、今後はまだ増えそうです。

それに従って、合併症のひとつで透析も増えそうですよね。
現時点でも透析の原因で最多なのは、糖尿病です。
今後は必ず増えてくる分野・・・予防できる事はしておきたいですよね。

 

 

欠食になりがちな人に、前日の内容のように
食べない方が太るんですよ。と話すと
「え、食べない方が太るのΣ(・□・;)」と、驚く方が多いです。

 

そうなった時に、元々朝食を食べる習慣があった人は
「食べるようにします。」っていうお返事があるのですが・・・

そもそも、何十年も朝食を食べない習慣の人は
「むずかしいなあ...」と、渋る方も多いです。

 

そういった場合は、まず・・
朝に食べる習慣をつけることから始めると良いでしょう。

習慣なので、なんでもいいんです。
牛乳1杯でも、バナナ1本でも。パン1個でも。
(乳製品と薬の飲み合わせが良くない場合もあるので注意)

それができなければ、ゼリー飲料でも。
最近はカロリーがとれるゼリー飲料もあります。

 

そうした、手軽に食べられるモノから始めることをおすすめします。
ぜひ、見直してみてください(*‘ω‘ *)

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.