marina

さば

更新日:

サバは青魚アレルギー(ヒスタミン中毒)として、よく名前が挙がります。食品でも意外と出汁などの調味料の一部に使われていたりするんですよね。

食中毒の状態としては、腹痛や嘔吐など、1時間以内に症状が出ます。ヒドイ場合は、入院したうえで処置が必要になることもあります。

ヒスタミン中毒では、少し古くなった状態で(ヒスタミンが増えた状態で)食べてしまうことが原因になりやすいです。加熱しても、ヒスタミンは減りません。魚を食べた時に香辛料以外でピリっとしたら、危険です。

サバ以外もそうですが、適切な処理を行って、買ってきてから早めに食べるようにしましょう!

この記事の著者

marina
marina
年間200件以上の栄養指導、集団糖尿病教室、集団減塩教室を実施しています。糖尿病患者中心に、肝臓病、腎臓病、嚥下障害、低栄養、がん、その他幅広い疾患の指導経験があります。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.