marina 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー

お墨付き

更新日:

いつ食べても美味しい・・・。
栄養剤飲むような状況になったとしたら、こういうのを飲みたいですね。

久々の栄養相談でした!楽しいです。
いかんせん、まだまだな部分が多くて反省です。

 

今日は、題名にも挙げたのですが「お墨付き」です。
丁度良い名称が見当たらなかったのですが・・・

栄養相談をしている中でやらかしてしまったのが、
肥満の方にダイエットをすべき場面で、
食事の聞き取りから、1800kcalと見積もりました。

対象者の必要量は、1600~1800kcalと想定していたので
やや多いか、現状でも問題ないと判断して
「そんなに多くないですね」と言いました。

 

ところが、後から見返してみると
対象者はここ最近の食事内容を変えておらず、
体重も増減なく経過しています。

ということは、1800kcalでは摂取と消費のバランスがトントンです。
実際には1600kcal程度まで摂取エネルギー量を落とさないと
体重は減らない可能性が高いです。

 

後から、ご指摘を受けたのは・・
管理栄養士からの言い方で、相手の受け取り方が
違ってくるため、発言には十分に注意が必要です。

具体的には、
今回の患者さんの場合は、私の立場から
「食事はそんなに多くない」と言ってしまった事で
管理栄養士にも食事は多くないと言われた。
と、お墨付きを与えたしまった訳です。

 

そうすると、食事改善のモチベーションは下がって
「結局食事じゃないんだ。」
「体重が減らない。運動も嫌だから何すれば・・・(´;ω;`)」
「何しても改善しないし、意味ないじゃん。」
みたいな心理や感情も・・。

 

そうすると悪循環になってしまうんですね。
言葉には注意して伝えていきたいと思いました。
以上、日々の振り返りでした。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.