marina 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー

うまくいったと思いきや

投稿日:

水族館で見かけた、カピバラです。
彼らは、ネズミの仲間だそうです。

うまくいったなあと、思ったけれど・・・
しっかりダメ出し本日もアドバイスを頂きました。

長く通院していて、栄養相談歴もお持ちの方でした。
わかっちゃいるけど・・・と、できない理由は、
昨年、ご主人が亡くなられたことだったようです。

栄養相談の中で、間食が課題に出てきたので
改善課題もひとつに絞り、間食の内容変更を提案しました。
よーくお話を聞いて最後に、「やってみようかな」という
言質も引き出したので、上手くいったと思ったところでした。

 

しかし、もう少しこの人に合わせた対応ができたのではないか。
端的に言えば、もう一度あなたの栄養相談を
受けたいと思うのかとご指摘がありました。

何を言われているのか、最初はよくわかりませんでしたが(笑)
改めてお話を伺うと、この方の食習慣が変わった背景は
身内の不幸だった訳です。そういった情報に対して
もう少し共感や関心を示して、心を開くような場所にしないと
栄養相談は二度と受けない。と思われて終わってしまうとのこと。

 

これに関しては、自分自身に直接言われた訳ではありませんが、
小娘に言ったってしょうがない。栄養士に言っても分からない。
などのご意見にも繋がっているのではと思います。

 

ご年配の方を相手の栄養相談とは言え
まずは、お話をよく聞いてしっかり心開いてもらう事が
最初のスタートかもしれません。

栄養相談された方に、marinaに相談して
良かったと言われるようになれたら良いですけどね。
栄養相談といいつつ、カウンセリングですね。

理想は、相手の感情を読み取れるようになりたいです。
技術的な面も含めて、まだまだ道のりは遠いようです。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.