marina 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー

運動の効果

更新日:

最近、走っていないなあ・・と。

最近、マラソンの大会が終わってから
雨がふったり、帰宅が遅くなったり、
なんだかんだ気が抜けてしまい走る日が少なかったのですが・・

体重コントロールのためにも走ることを始めてみました。
走り始めると、良い汗をかくのでとってもスッキリです。
しかし、長い時間は走ることが辛いので・・・
まずは短時間、短距離から始めてみました。

 

夕飯を食べる→片付ける→休む→走る→風呂
というように、だいたいのルーティンを決めて取り組んでいます。
1日だいたい20分、多くても1時間程となります。

時間が20分程度でおさめないと、続かないんですよね~^^;
今までかなり頑張ろうという思いも強くて
1時間程度、取り組むようにしていた日も多かったのですが
やっぱり気が重くて三日坊主に・・・

 

20分走るとだいたい3.5㎞でした。
ゆっくり走るので、1㎞は約7分となっています。
この消費量は約200kcalです。
コンビニおにぎり1個分程度の消費ができます。

食べるのはあっという間ですが、
消費するには、それなりの時間が掛かりますね・・

 

糖尿病の方も、運動の効果を期待するには・・
〇少なくとも週3日、できれば毎日やりましょう
〇1回につき20から60分、1週間に150分以上行うことが推奨されています
とのこと。毎日コツコツと、続けることが大事ですね。

参考:糖尿病情報センター

 

 

因みに、先日聞いた勉強会で・・・
20分以上の運動で糖質優先のエネルギー消費回路から、
脂質優先のエネルギー消費回路に切り替わるそうです。

この脂質消費される時間は、
糖質が体内に補充されることで動きがストップしてしまうとか。

そのため、食後の運動が効果的とのことでした。
食後に運動をすることで、運動の効果が持続します。

 

身体の動きって不思議な事が多いですね。
ちょこっとした運動を続けて、秋のフルマラソンに向けて
体重コントロールを行いたいと思います。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.