コラム 佐藤幸穂 栄養

余った生春巻きの皮を利用しておいしいおかずを作る方法

更新日:

本日のテーマ:余ってませんか?生春巻きの皮! 好きなもの巻いて満腹おかず

本日の献立
主菜:もやしと豚キムちーずの生春巻き
副菜1:ナスの煮びたし
副菜2:豆もやし納豆

調理時間:約40分

作り方

[主菜]①小分けに冷凍しておいた豚ばら肉を食べやすい大きさにカットし、ごま油で炒めたらキムチ
・オイスターソース・醤油を入れて味付けする。火が通ったら一旦お皿にあげて冷ます
②もやしは水洗いしてそのままふんわりラップをかぶせて600W 約2分あたためる
軽く火が通ったら冷ましておく
③冷蔵庫にある野菜を巻きやすいように細くカットする。スライスチーズを適当に裂く
④具材の準備ができたら、※生春巻きの皮でまいていく
※1、皮の表裏を水でさーっと濡らして、まな板におく(まだ硬くてオッケイ!)
2、皮の下から1/3のところに具材をのせる(片手で一掴み分くらい)
3、まず具材の下を折ってから、左右をおりたたみ、両手でにぎりながらキツク上に巻き上げ
ていく
⑤巻き終わったら、乾く前に半分に切って皿に盛って完成!

[副菜1]①ナスはヘタを取って、ナナメにカットしたらフライパンでごま油と炒める
②焦げ目がついて、柔らかくなったら・水(浸るくらい)・白だし(水の1/4程度)・醤油(少々)
チューブ生姜(3㎝程度)を入れてひと煮立ちさせたら火を止めておく
(あれば、かつおぶしを上からかけて冷ます)
③ある程度冷めたら完成!(しばらく置くほど美味しくなります)
[副菜2]①スーパーで売っている豆もやしの漬け物?と納豆を混ぜる
味付けは、もやしに味がついているので納豆に付属のたれのみでオッケイ!

時短のポイント

・豚肉は買ってきた日に1回分ずつラップして冷凍しておく
・浸したり、冷やしたりする時間を考慮して調理の順番を決める
・日持ちする惣菜を上手に使う

生春巻きの巻き方、具材の詳細、その他献立についてなど、お気軽にご質問してくださいsmiley
自炊をもっと楽しみたい方、自炊を始めたい方、忙しいお母さん・お父さん。
一緒に楽しくおいしいごはんを食べましょうlaugh

その他のお悩みもお気軽にメッセージお待ちしています♪


この記事を書いた人

佐藤幸穂

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.