#17 子どもを熱中症から守るために【あおいの知恵袋】

これからやってくる夏は、お子さまの夏バテや熱中症などの心配があるのではないでしょうか。この時期になると「免疫力を高める食べ物を教えてください!」と聞かれることが多くなります。

夏バテ対策!何を食べれば良い?

食事は【色の濃いもの】を選んで食べるようにしましょう。色が濃い食材は栄養価が高いので、同じ量でも多くの栄養素を摂ることができます♪

白米を七分つき米にする

パンを全粒粉パンにする

白砂糖をきび砂糖にする

白身魚を青皮魚にする

緑黄色野菜を選ぶ

脂身が少ない赤身肉を選ぶ

喉が渇く前に水分を飲ませましょう

「子どもが欲しがる前」に飲ませることがポイントです。喉が渇いている状態はすでに脱水状態です。以下のように、1日の中で時間を決めて飲むようにするのがおすすめです

朝起きた時

お昼寝から起きた時

外から帰ってきた時

お風呂から出た時

水分補給Q&Aコーナー!

Q1・水分補給には飲みやすいジュースでも良いですか?
A1・水分補給にはなりますが、ジュースに含まれる砂糖(糖質)を摂りすぎてしまうと、からだの中に疲労物質がたまり、疲れやすくなります。また、お腹も空かなくなって夏バテに繋がるので、水分補給は「水」か「お茶」にしましょう。

Q2・夏場は汗をかくので、塩分を摂った方が良いのですよね?
A2・「汗をかいたら塩分を摂る」のはスポーツ選手など大量に汗をかく人たちだけが必要なのです。通常の生活では(食事で十分補えるため)汗をかいても塩分を余計にとる必要はありません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

メンバー専用ページ

メンバー限定記事

  1. 保護中: YouTubeメンバーシップ会員さま専用ページ

保育園管理栄養士「あおい」



合同会社spoon 最高経営責任者(CEO)


10年間の保育園勤務ののち、2018年に献立作成会社を設立。現在、全国60園以上の献立作成を担当。YouTubeは登録者15万人。

高校時代、バレーボールで国体・インターハイ・春高にキャプテンとして出場経験あり。

好きな言葉は「やってみることに失敗はない」