#10 免疫力を高めるためのポイント【あおいの知恵袋】

新型コロナウイルス感染症の影響により不安な日々を過ごされていることと思います。そこで「免疫力を高めるためのポイント」について、栄養学の視点からお話ししていきたいと思います。

今からお話しする内容はお子さまから高齢者の方まで共通する大切なポイントになりますので、ぜひご家族で意識していただければと思います。

今からできるカンタン健康管理方法

首相官邸ホームページ「新型コロナウイルス感染症に備えて」では、新型コロナウイルス感染症への対策として、
①手洗い
②普段の健康管理
③適度な湿度を保つことが大切
とされています。以下では②について詳しくお話ししていきます。

【免疫力の基礎】最重要なのはバランス良く食べること

ありきたりなアドバイスに聞こえるかもしれませんが、栄養も勉強やスポーツと同じで、基礎を飛ばして他のことを実行してもあまり効果がありません。

栄養素はそれぞれ助け合って力を発揮しているため、どれかが不足すると体のどこかの機能が下がってしまいます。

覚えるのは簡単!毎食3色を揃えるだけ!

炭水化物(黄グループ)
分類:米・パン・麺・芋
量:握り拳1個分

たんぱく質(赤グループ)
分類:魚・肉・卵・大豆・乳製品
量:手の平1個分

ビタミン・ミネラル(緑グループ)
分類:野菜・海藻・果物
量:(加熱して)片手1個分

【免疫力の応用】体を冷やさない

免疫機能は、からだが温まり血液循環が良くなるほど高まります。そのため、体を冷やすサラダ・ジュースなどは少なくし、できるだけ温かいものを口にするようにしましょう。

身体を温める料理

身体を温める食材

【免疫力の応用】色の濃い野菜をとる

バランスのよい食事に加えて意識したいことは「色の濃い緑黄色野菜」を摂るということです。

色の濃い野菜の中にはビタミンA、C、Eといった免疫力を高めたり、ウイルスの侵入口を丈夫にすることが期待できる栄養素が多く含まれています。

ビタミンACE(エース)で免疫力アップ

緑黄色野菜は、切った断面図の色が濃い野菜です。

表面が濃くてもこれは淡色野菜
断面図も濃いのは緑黄色野菜

コメント

この記事へのコメントはありません。

メンバー専用ページ

メンバー限定記事

  1. 保護中: YouTubeメンバーシップ会員さま専用ページ

保育園管理栄養士「あおい」



合同会社spoon 最高経営責任者(CEO)


10年間の保育園勤務ののち、2018年に献立作成会社を設立。現在、全国60園以上の献立作成を担当。YouTubeは登録者15万人。

高校時代、バレーボールで国体・インターハイ・春高にキャプテンとして出場経験あり。

好きな言葉は「やってみることに失敗はない」