spoon代表 阿部葵の日記

思いついたことを試している時間がたまらなく面白い。

更新日:

同業者同士で「管理栄養士は地位が低い」とよく言われています。

確かに自己紹介で「管理栄養士です」と言っても、何の仕事をしているかははっきり知らないと言われます。

だから、管理栄養士自身はもっと栄養学の知識や専門性を高めようとするけれども、私自身はたぶんそこではないと思っています。

資格を持つと、視野が狭くなりがちです。

「管理栄養士だから~」とか、「管理栄養士なのに~」とか、そこにこだわりすぎてしまうというのかな?

そうすると、結局思考が管理栄養士の世界だけでとどまってしまいます。

だから、ビジネスとしても発展性がなかったり、けっきょく広がらないんだと思います。

しかもその思考が、自分の可能性を自分で狭めていることになるから、本当にもったいないことです。

もしかしたら違う分野の方が、自分が好きなことができて活躍できるかもしれないのに。

だから私は、それ以外の情報をバンバン取り入れることがずっと大切だと思います。

このバンバンというのが大切で、寝ている時間以外は、常に情報を取り入れるというくらい圧倒的な努力をしないといけないと思います。

そして、取り入れた情報を元に、「常識」とか「管理栄養士なのに」とか考えずに、まずやってみること。

そう考えるようになって実行するようになってから、やっぱり視野も広がって、ビジネスとしてもスピードが増したと思います。

つまり、結果的に管理栄養士が活躍できる場が増えたということです。

  • 仕事中や買い物中など、耳があいている時間は常にオーディオブックでビジネス本を聞く
  • 1日30本以上ホリエモンチャンネルを見て、思いついたことをメモる
  • 仕事の休憩中はニュースアプリを見て日本や世界の流れを知る
  • あれこれ考えないで学んだことをとにかく行動にうつす
  • 行動を振り返って、常に改良する、試す
  • オーディオブックを聞きながら寝る

…毎日こんなことに時間をつかっています。

家にはTVもないので、身にならないTV番組はほとんど見ませんし、雑誌も読みません(仕事で必要がある時は別です)。つまらないのでネットサーフィンもしません。

こう見ると、管理栄養士感もゼロだと思います。。

でも結局はこの方が、頭の中に様々な情報がたくさん蓄積されるので、クライアントさんにもいい提案ができるようになるんですよね。

発想が「〇〇 × 管理栄養士」になるので、やれることや世界が広がるんですよね。

でも、まだまだまだまだ私も努力不足。

振り返ると、自分の24時間の中でまだまだ無駄な時間がたくさんあると思ったんです。

それを削れば、やれることもまだまだたくさんあると思ったんです。

「圧倒的な努力をする」

できていないうちは全て自分の言い訳。

やれることを思いついたら、早くやりたくて眠れなくなってしまったので、布団の中で深夜にこれをスマホに書いています。笑

そんな毎日です。

それが楽しいです。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.